« 動力装置の開発 | トップページ | 吊掛モーター2種(テスト前) »

2009.12.23

ようやく吊掛モーターを走行可能に

Wed7_20091223

誘惑が多い。
先の週末は撮影会に車のオフに・・と家に居る間もなかった。
さらに、購入したばかりのLeica M9のチャージャーのトラブル、あれこれとレンズ
の相性確認、シネマ用レンズのG1への装着改造など・・・
やることがいっぱいである。
仕事はまったくもってヒマなのに。

さて、ようやく吊掛モーターの最終セッティングを完了した。
なんだかんだで、3ケ月以上の停滞である。

Wed5_20091223

音が静かで床上にまったく出っ張らない、スタートがなんとなく実車っぽい
など魅力はあるのだが、配線が面倒なのが玉に傷である。

Wed6_20091223

適当にウェイトを載せて簡単に試走をする。
静かに走るしスローも効く。
アルモーター(1012)を改造して使うという選択肢は正しかったようだ。

Wed4_20091223

ということで、一足先にクリスマスである。
こういういい加減さが日本人らしい。
撮影はPanaのG1+YVAR36F2.8(絞り開放)である。

|

« 動力装置の開発 | トップページ | 吊掛モーター2種(テスト前) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/47097355

この記事へのトラックバック一覧です: ようやく吊掛モーターを走行可能に:

« 動力装置の開発 | トップページ | 吊掛モーター2種(テスト前) »