« Contaxのフードの謎(その2) | トップページ | 架線柱の歴史 »

2010.06.08

路面電車のレイアウトで誓ったこと

さすがに鉄道模型をやろう!

今から約15年前に、路面電車のレイアウトを作ろうと思った。
動機は、鉄道模型社の都電400のエッチングキットを入手したからである。
私は、1980年くらいから鉄道模型製作について記録を残している。

Tue2_20100608
 そのノートの一部。 長尾軌道の架線についての記述の部分。

ときに1995.8.12のことであった。
そのときに、こんな目標をかかげている。
 ・交換/着脱可能な架線システム
 ・延長可能 (注:モジュール構造)
 ・シーナリはきちんと作る (注:純粋日本の風景)
 ・運搬は電車でも可能 (注:小型・軽量の可搬式)
架線のシステムについては、いさみやの社長のアイデアを使い、8/20に
そのアイデアをメモしたのが、上記のページである。
着工は9/6で、一応の完成は1996.4.13であった。
その後、1997.1.25に架線柱と架線を交換し、以後は特にメンテナンスは
やっていない。
つまり、13年が経過した訳である。

Tue3_20100608
 現在の姿。なんということはなく使用可能だ。

いよいよ路面電車のレイアウト製作でもやるか・・と取り出した県道線。
架線は13年メンテナンスなしでもビクともしていない。
上記の誓いの中には書かなかったが「10年メンテナンスフリー」と考えて
いたのだが、どうやらその目的は達したようだ。

しかし、ここで気がついた。
> ・延長可能 (注:モジュール構造)
しまった!これが達成されていないではないか!

Tue4_20100608
 同じく鉄道模型日誌にあった記録。

1996.5.3に延長モジュールの記録があった。
寺町線については、この後、プランを変更して作成することになったが、
県道線に接続できる形ではなかった。

これはいかん。
やはり作るしかないのか。

|

« Contaxのフードの謎(その2) | トップページ | 架線柱の歴史 »

コメント

お世話になります。

画像のループの半径はどのぐらいなのでしょうか?

お手数ですがよろしくお願いします。

投稿: 匿名希望 | 2010.11.12 13:32

R150です。

投稿: | 2010.11.15 07:02

ご回答どうもありがとうございました。

かなりの急カーブですが画像の路面電車は其のカーブを通過できるのですね。 この路面電車の軸間距離はどれぐらいでしょうか?

小生もレイアウトが作りたいのですが、スペースと資金の関係で小さなレイアウトを作りたいのです。
お手数ですがよろしくお願いします。 その他製作記事も面白く読ませていただいてます。

投稿: 匿名希望 | 2010.11.16 17:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/48577947

この記事へのトラックバック一覧です: 路面電車のレイアウトで誓ったこと:

« Contaxのフードの謎(その2) | トップページ | 架線柱の歴史 »