« 花巻デハ5のDCC化+サウンド | トップページ | 花巻デハ5+サウンド化(一応終わり?) »

2010.08.02

花巻デハ5のDCC+サウンド化(復活編)

昨日はとってもどよ~んとした。
なぜに2年前はしっかりと使えたSFX004の音が出ないのか・・・・

今日は1日、仕事もしないで(おい!=>オレ)しみじみと考えた。
そのくせ、地元の居酒屋で生ビールを呑んで帰宅。
チョコ君は「この暑い中、待っていたんだぞ!(怒)」と吼えられて散歩。
それも終わってから、いよいよSFX問題に取り組む。

Hanaden1_20100802
 昨日のように、またPR2とSFX004に悩む・・・

とりあえずは、スピーカーをあれこれ(16Ωや32Ωにしたり)交換してみるも
やはりLoad出来ない・・・
ああ、またダメ・・・・なのか・・・
ふと「そういえば、DigitraxのサウンドのLoco-Typeが増えていたよな」という
ことを思い出した。
ひょっとして・・・と思ったところ、Street Car(peter Witt)という路面電車の新しい
spjファイル(SFXにLoadするもの)があるではないか!

こ、これだ!

で、さっそくDownLoadしてみると・・・・・・「お!ちゃんと音が出る!!」
や、やったぞ~

Hanaden2_20100802
 ついに、花巻デハ5によるDCC+サウンドの試走!

Loadが可能になったので、とりあえずホーンの音を都電のものに変えて
再度Loadし、花巻デハ5の動力に載せてテストをしてみた。

う、う~ん、音が出るのって楽しい!
フットゴング、ホーン、ドアの開閉音、なにやらカチカチなる音(たぶん降車ベル)
にコンプレッサー・・・・
組み合わせてあれこれ鳴らすと、なんか実車を運転している気分!
ああ、これだ!これがやりたかったんだ!
路面電車でウォークアランドをやる場合、途中で貨車の連結/開放のような
ミッションを設定するのが難しい。
その代わりに、警告音やドア開閉(擬似だけど)をやるのである。

うんうん、これであとは車体内に押し込めば次のステップである。

路面電車(軽便)のレイアウトが、いよいよ一歩近づいた感じだ。

|

« 花巻デハ5のDCC化+サウンド | トップページ | 花巻デハ5+サウンド化(一応終わり?) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/49041230

この記事へのトラックバック一覧です: 花巻デハ5のDCC+サウンド化(復活編):

« 花巻デハ5のDCC化+サウンド | トップページ | 花巻デハ5+サウンド化(一応終わり?) »