« まだまだ地味に続くDC12のサウンド化(塗装中) | トップページ | なぜか1週間停滞していた花巻デハの組立て »

2010.09.05

珊瑚DC12のサウンド化完了!

珊瑚の初代DC12(キャラメルモータ)のDCC+サウンド化の続きである。

Sun2_20100905
 まずは動力の組立て。集電ブラシはベリリウム銅t0.1で新規作成。

塗装を完了し、いよいよ動力の組立てに入る。
集電ブラシはt0.1のベリリウム銅で作り直す。
もちろん、これで全軸集電仕様だ。

Sun3_20100905
 塗装の完了した車体にデコーダを入れていくのだが・・

塗装の完了した車体に、スピーカ(16φ)、サウンドデコーダ、デコーダを
入れていく。
それだけでなく、ウェイトも入れなくてはいけない。
デコーダの搭載を開始して気が付いた・・・「あ!サウンド用のコンデンサも
あったんだ!(絶句)」
SFX004にはコンデンサが付いている。
すっかり忘れていたのだ!
そのスペースを稼ぐために、ウェイトが減る(涙)
結局、t1.0のフレキシブルウェイトが2枚減った(号泣)
結果、全車重は56gとなった。
先に改修した乗工社のコッペルが59gだと思うと、ちょっと少ないような?という
気もするが、これはこれでガンバった結果である。

Sun4_20100905
 組み上がったところを下から。スピーカーが下に抜けているのに注目!

なんとか組み上げた。
スピーカーが下から見えるのがポイントである。
経験から、走行音は下に抜いて道床で反響させるのが効果的なのだ。
ベリリウム銅で作り直した集電ブラシも見て頂けるだろうか?

Sun5_20100905
 走行テストも完了。これでかつて託された2両も最新化を完了。

走行テストの結果、「おお!結構よく鳴るじゃないの」という感じであった。
まあ、考えてみると今やNゲージでもサウンド化されているのだから当たり前
のような気がしないでもないが、一応はHOのナローゲージの車両で
独自に作成したサウンドがしっかりと使えるのだから感動ではある。

コッペルとDC12、「貴方が直して使って欲しいんです」と託されて3年ほどか?
21世紀の最新仕様にする作業は完了した。
ちょっと満足である。

すぐにサウンド化も完了する(既に1両はサウンド化完了)する花巻のデハ
2両も含めて、今考えている「レイアウトに必要な条件」を満たす車両の
準備は着々と進んでいる。

早くレイアウトをなんとかしたいものだ。

|

« まだまだ地味に続くDC12のサウンド化(塗装中) | トップページ | なぜか1週間停滞していた花巻デハの組立て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/49359062

この記事へのトラックバック一覧です: 珊瑚DC12のサウンド化完了!:

« まだまだ地味に続くDC12のサウンド化(塗装中) | トップページ | なぜか1週間停滞していた花巻デハの組立て »