« なぜか1週間停滞していた花巻デハの組立て | トップページ | MWのモーターカーの動力化を考える(2) »

2010.09.16

MWのモーターカーの動力化を考える(1)

Thu2_20100916
 19年目にして、煙突のキャップも見つかった。

雨宮のへっつい風機関車、動くようにはなったので、次はいよいよキャブの
作り直しである。
これははっきり言って面倒な作業なので、これは週末にやろう・・と思って
いる。
もっとも、土曜日は父の一周忌で時間は無いのだが。
とりあえず、部屋を発掘して杉山模型さんの分売パーツで、煙突のキャップ
に使えるものを見つけた。
これも、19年前に行き詰っていたものだ。
やはり、長い年月もムダではなかった。

Thu3_20100916_2
 とりあえず、何かやってみようかとMWのモーターカーを発掘。

しばし時間が出来たので、「では、MWのモーターカーの動力化をトライしてみよう」
ということになった。
案外、サクっと出来るかもしてない。
動力化については、去年のJAMで購入したキャラメルN動力を素材にしてはどうか?
と思いついた。
車輪はペアーハンズの4.5φを使用する。

Thu4_20100916
 車軸を打ち変えないといけない。ちょっと面倒なり。

ペアーハンズの4.5φの車輪は軸側が1.0mm、キャラメルNは1.2mmであった。
このままでは軸が使えないので、1.0-1.5φのパイプを入れて調整することに
した。
これが結構面倒であった。
プラの軸を1.5φに広げるのが、思ったより手間だったのである。

Thu5_20100916

Thu6_20100916

Thu7_20100916
 車輪が出来たので、モータと組み合わせてみたのだが・・

車輪が出来たので、モータも発掘(612くらい)してウォームギアも入れて
寸法などを見てみる。

あ、こりゃ面倒だ(爆)

ということで、このまま進めていくと全滅する可能性がある(作りかけが出来る)
ので、ここで止め。

やはり、まじめに雨宮のへっつい風に力を集中しよう。

|

« なぜか1週間停滞していた花巻デハの組立て | トップページ | MWのモーターカーの動力化を考える(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: MWのモーターカーの動力化を考える(1):

« なぜか1週間停滞していた花巻デハの組立て | トップページ | MWのモーターカーの動力化を考える(2) »