« 第6回軽便祭り(2) | トップページ | 花巻デハのモータ交換(まずはDC車両から) »

2010.10.07

第6回軽便祭り(3)

外も暗くなり、祭りもいよいよラストに向けて大盛り上がりである。

そして、クリッタークラブのコーナーの端っこで、そのイベントはひっそりと開始
された。

Thu5_20101007
 ついに実現!電化ナロー車両大集合!

祭り終了1時間前に、ついに決行された!
日本の電化ナローの車両、大集合である。

Thu6_20101007
 上空からのショット。おお!壮観な眺めだ!

こうして上から見ると、電化ナローの車両は軽便としてはかなり大きい!
大迫力である。
草軽デキ、花巻デハが子供のようだ。

Thu7_20101007
 草軽デキと下津井車両との比較(1)

Thu8_20101007
 草軽デキと下津井車両との比較(2)

模型の現物があると、こうやって大きさの比較が出来て楽しい。
下津井電鉄の車両が1/80ということもあるが、それを差し引いても立派な
車両である。

Thu9_20101007
 栃尾と下津井電鉄の比較。

私は下津井電鉄には乗ったことがあるのだが、十分に小さな車両だと
思った。
しかし、こうやって比較してみると、やはり立派な大きさの栃尾の車両より
も立派な大きさなのだと実感出来た。
こういうことが判るのは、模型と祭りの楽しさなのだ!

Thu10_20101007
 各社車両を並べて高さ比べ。

こうやって並べてみたりも出来る。
おお!高さは同じだ!・・・・・
あ、そうか、人間は同じ大きさだからだ!
幅や長さは鉄道の事情で変わっても、人間は縮まないもんな(うんうん)

さて、いよいよグランドフィナーレである。

Thu11_20101007
 怒涛の栃尾の4連!駅を出発!!

Thu12_20101007
 ホームの向こう側に入ってみたりする。実感的でいい感じ!

Thu13_20101007
 水面に栃尾の車両が写って・・・・あ、iPhoneではムリだった(涙)

Thu14_20101007
 走る!走る!

Thu15_20101007
 走行してくる姿をこうやってチラっと見ると、これまたいい感じ!

Thu16_20101007
 橋を轟然と走り抜けてエンドレスを完走へ。

怒涛の栃尾4連の走行!大勢の方が見守る中を雄大に走行した。
ああ、編成モノっていい!
ストラクチャーのあるレイアウトを走る光景を見ていると、なにかこううっとりと
するものがある。

ちなみに、私の花巻デハは、やはり動力装置の扱いにくさによりラスト5分では
走行ならず(反省!)
やはり、動力装置を改善しなくては!

ということで、最期は記念撮影で終わり!

軽便祭り、来年もまた堪能したい!と思うのであった。

                                 (完)

|

« 第6回軽便祭り(2) | トップページ | 花巻デハのモータ交換(まずはDC車両から) »

コメント

こんばんは。
う~ん(^^;、あの感激が蘇ります。
栃尾電車をいろいろな場所で撮影なされたのですね。鉄橋のところでは私も撮影すればよかったなぁと、今ならば思います(笑)。
当日は「1周できるのか?」とハラハラドキドキしながら見ていたと言うのが正直な話でしたsweat01
また機会があれば是非!花巻もリベンジgood

投稿: みのる | 2010.10.07 20:11

祭りのラスト1時間は、ほんとうに盛り上がりましたね。
栃尾が1周したとき、みんなでバンザイしましたね!

ああ、感動!

私はというと、さっそく反省して、花巻デハのモータ交換を開始しました。
最初からやっておけば良かった・・・

投稿: ム | 2010.10.08 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/49675419

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回軽便祭り(3):

« 第6回軽便祭り(2) | トップページ | 花巻デハのモータ交換(まずはDC車両から) »