« 地震前、地震後、ようやく正常な趣味活動か? | トップページ | 名鉄パノラマカーのサウンド化 »

2011.04.05

大判用レンズ修理

模型工作は思いっきり停滞中。

さっさと何か始めればいいのに、なぜか違うことをしてしまう私。

Lens1_20110405
 レンズ内ゴミだらけ、絞り固着かつ捻じれたレンズ。

ちょっと思いついたことがあって、大判用のレンズを購入。
しかし、なにしろ貧乏なのであるから、少しでも安いものを探し、レンズ内
ゴミだらけ、絞りは油がグリスのようになって固まり、絞りがそのせいで
捻じれて固着・・という、とっても気の毒なレンズを廉価で購入。
レンズは前・後群を外し、絞りはバラバラにして洗浄する。
絞り枚数が多いので、バラすのはいいが組み立てるのは大変。
なにしろ、絞りは捻じれて変形しているので、普通に組むと外れて
しまうのだ。

Lens2_20110405
 どうにか直ったCONGO210F4.5.

まあ、なんだかんだとあっても修理完了。
次はこれをどうやって使うかなのだが・・

|

« 地震前、地震後、ようやく正常な趣味活動か? | トップページ | 名鉄パノラマカーのサウンド化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/51306261

この記事へのトラックバック一覧です: 大判用レンズ修理:

« 地震前、地震後、ようやく正常な趣味活動か? | トップページ | 名鉄パノラマカーのサウンド化 »