« PU101続き | トップページ | 珊瑚の東洋活性白土2号(PU改良キット編) »

2011.06.19

珊瑚の東洋活性白土2号の工作

数年前に、珊瑚のエッチング板の東洋活性白土のロコの組みかけを
購入した。
メルクリンのZゲージのCタンクを使って組もうと思ったのだ。
不動品のCタンクを修理して・・・・
その後、父の逝去などのどさくさを言い訳にして、工作はうやむやに!

コンさんのPU101改良キットを2個入手。
1個組んだ感触として「ああ、ちゃんと動くロコにしたい!」と思った。
それで思い出したのが、珊瑚の東洋活性白土2号なのだ。

Toyokase1_20110619
 IMONのPU101を購入。

さっそく、PU101を購入してきた。
誤解を受けるかもしれないが、乗工社のPU101には辛い思い出しか
ない(凄く遠い目)
亀の子、KATOの5t機を購入したが、ほとんど走らせずに終わった。
同じキャラメルモータ機でも、コッペルやDC12、ダックスは良く走った。
そのためにはかなり涙ぐましい努力をしたのだが、どうもPU101は・・
であったのだ。
結局、その2両も手放してしまって手元にない。
(亀の子はちょっともったいなかったかも?)

その私が、21世紀になってPU101の新品を買うとは!
IMONのキットは、結構豪華にパーツが入っている。
せっかくの高性能モータは使わないのだから贅沢な話だ。
(IMONの小型モータは、いずれ動力性能測定をしてみよう)

Toyokase2_20110619
 まず、ボディの基本部分を完成させようと・・(失敗例)

なにはともあれ、まずはボディをそこそこの完成に持っていく。
キャブの部分は前オーナが組んでおいてくれたので楽・・・かと
思ったが、状態チェックをしていると何箇所かバラけた。
続いてはボイラーなのだが、久々にボイラーバンドを巻いて・・・と
やっていたら、なにしろ昨年から近くが見えなくなってきていて、
ハンダが回ったか??だと思っていたら、こういうみっともないことを
やってしまった。
ああ、ハズキルーペ買うか?(ボーナスで)

Toyokase3_20110619
 少しカンを取り戻してボイラーの工作を完了。

しばし休憩し、落ち着きを取り戻して再トライ。
カンが多少戻ってなんとか完了。
最近は動力改修ばっかりやっていたので、どうもこういうディテール
工作のカンが鈍りまくりだ。

Toyokase4_20110619
 床板は作りなおし。

PU101を固定する方法にしばし迷ったが、結局はオリジナルの板を
使うのを諦めて作りなおした。
なにしろ、PU101を使ったり、K&Dカプラーをつけないといけないので
この辺りはオリジナルの設計にせざるおえない。

Toyokase5_20110619
 説明書はもったいないので、模型日誌に貼った。

かなり工作が進んだ(ボディ)ので、説明書を模型日誌に貼った。
こういう古文書は大事に残しておくことに価値がある。

Toyokase6_20110619
 PU101、床板、ボディ

さて、ここまで工作進捗。
今日はPU101改良キットを組むに到らず。
もっとも、そちらもそのままでは使えないからどうするか?を考えなくては
いけない。

Toyokase7_20110619
 一応、こんな感じ

とりあえず組んでみた。
おお!いい感じだ。
モータが小さいので、少なくともモバイルデコーダは楽勝で入る。
実は、このロコをPU101化したもう一つのもくろみとして「ひょっとする
とサウンド化できるのでは?」があった。
多少大きめに見えたのと、サイドタンクが大きいので中に隙間がある
からである。
計測してみると、どうやらサウンダー本体は収まりそうなのだが、
やはりスピーカーが厳しい。

と、ここまで書いて思い出した!
「そういえば、新しいスピーカーのテストをやるんだっけ?」
購入後、なんだかんだで忘れていた。
そっちもやらないといかんな=>自分

|

« PU101続き | トップページ | 珊瑚の東洋活性白土2号(PU改良キット編) »

コメント

百均の老眼鏡で十分ですよ。何とかルーペの方が目の上に庇が付くために暗くなって見づらいです。
近眼は「安全」に支障をきたすので良い物が必要ですが、老眼の方は手元さえ見えればいいのでレンズの大きな安物で十分です。
自分は近い用の近眼の上に百均老眼を掛けるか、全てを外して「棟方志功」状態で作業をしているかです。半田工作は「棟方志功」状態は、お奨めできませんが。

投稿: 美男(備南鉄道) | 2011.06.19 22:21

これはまたすばらしいですね。
家にもこのエッチング板はあるはずなのですが、日の目を見ることは無いかなあ・・・・・
それともPU101に挑戦してみようかな?

投稿: ozu | 2011.06.20 01:43

美男さん、こんにちは
私は極端な近眼なので、通常のメガネとうまく併用しないとそれはそれで困るのです。
老眼鏡だけだと、中間の距離を埋められないのです。
ozuさん、こんにちは
このエッチング板をお持ちなのですか?
これって、珊瑚さんがDC12を出すより前の製品でしたっけ??
当時も今もとっても高価なメルクリンを使うというのは、考えてみると製作者にとって悩ましいですよね。
私はまさか、それをPU101でやるとは思いもしませんでしたが。

投稿: ム | 2011.06.20 06:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/51988669

この記事へのトラックバック一覧です: 珊瑚の東洋活性白土2号の工作:

« PU101続き | トップページ | 珊瑚の東洋活性白土2号(PU改良キット編) »