« 珊瑚模型の東洋活性白土2号(ディテール工作) | トップページ | 珊瑚の東洋活性白土2号機、一応完成 »

2011.07.09

使用前・使用後

ともかく暑い。
ほんとうにまだ梅雨なのか?

Kyosann1_20110709
 塗装を完了した姿

このまま完成にしてしまってもいいのだが、それでは進歩がない。
実感処理を試みてみたい!と思っていた。
間違っても「これがシンガーフィニッシュだ」とは言えないレベルなのは
仕方が無いにしても、何もしないのも21世紀にどうだ?と感じるのだ。

Kyosann2_20110709
 リキテックスを使う

レイアウトで良く使うリキテックスのドライブラシでやってみる。
なぜに、せっかく購入した造形村のコンプレッサーのエアブラシを使わない
のかというと、まだカンが掴めないからだ(爆)

Kyosann3_20110709
 白+フォームグレー(クリームのような薄い茶色のようあ?)

まずはこんな感じ。
汚い・・・というか、ちょっと激しいイメージのような?

Kyosann4_20110709
 さらに黒とローアンバー

少し落ち着いたか?
感覚的には「最初の白っぽい色の処理は不要?」という感じだ。
まあ、こういうことはやってみないと判らない。

Kyosann5_20110709
 MRCのSOUNDERが入るかを確認

今頃かい!と言われそうだが、ようやくサウンダーが入るかを確認。
結果、0.5mm差で入らないことが判明。
キャブ+サイドタンク部は前オーナーが組んだまんまでいけるだろう・・・
と思っていたのだが、ギリギリでダメだったようだ。
もっとも、これで入ったにしても、さらにDZ125とスピーカー・・となると
スペース的にはかなり厳しい。
とりあえずは、DCで一度完成させてテスト、そののちにモバイルだけで
完成としよう。

|

« 珊瑚模型の東洋活性白土2号(ディテール工作) | トップページ | 珊瑚の東洋活性白土2号機、一応完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/52159458

この記事へのトラックバック一覧です: 使用前・使用後:

« 珊瑚模型の東洋活性白土2号(ディテール工作) | トップページ | 珊瑚の東洋活性白土2号機、一応完成 »