« 花巻デハ(5両目)の改造 | トップページ | IMONの温根油ボールドウィンとKATO(大苦戦) »

2011.08.14

乗工社の雨宮5t

この車両、そろそろ完成させなくては!

Sun10_20110814
 集電ブラシを作り直し

結局、ベリリウム銅(t0.08)と真鍮板で作り直した。
少しでもオリジナルの部品を使って・・・・の努力は空しかった。
結局、これであっさり完了。
モータはアルモデルの1015に変更。

Sun11_20110814
 モータをちょっと黒く塗って配線して・・

ここまでくればあっさりと完成・・・のはずだった。
ところが!である。
カプラーポケットが0.8mmほど下側が狭くてK&Dが入らない!

くっそ~、やってくれるじゃねぇ~か!(激怒)

しばし呆然としたが、こういうトラップも乗工社らしい。
結局、ドリルで無理やり下側を削って対処。

Sun12_20110814
 ようやく完成。

前に作成した東洋活性白土2号と並べてみると「う~ん、これが5t機?」
という疑問は少しあるが、完成してみるとなかなかいい感じである。
この2両を使って、小さいレイアウトを作ると暑さが少ししのげるかもしれない。

|

« 花巻デハ(5両目)の改造 | トップページ | IMONの温根油ボールドウィンとKATO(大苦戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/52473404

この記事へのトラックバック一覧です: 乗工社の雨宮5t:

« 花巻デハ(5両目)の改造 | トップページ | IMONの温根油ボールドウィンとKATO(大苦戦) »