« 天賞堂D50モータ交換再び(計測編) | トップページ | ようやくシェイの組み立て開始・・だったのだが »

2011.09.25

猛暑が去ったのでタンバール

9/24からようやく秋らしくなった。
涼しくなると、気力が戻ってきて趣味の活動をしたくなる。
もっと、その前に猛暑中はほとんど掃除もしなかった室内の整理から開始する
ことになるのだが。

Thamber1_20110925
 LeicaM9 Thamber90F2.2 絞り開放

Thamber2_20110925
 LeicaM9 Thamber90F2.2 絞り開放

Thamber3_20110925
 LeicaM9 Thamber90F2.2 F=1:3.2

Thamber4_20110925
 LeicaM9 Thamber90F2.2 F=1:3.2

先週、彼岸花を撮影したときに怪しげな動作をしたM9がちゃんと動くかを
テストした。
しかし、デジカメで「ちゃんと動くかを確認」というのは笑える。

チョコ君、涼しくなったので庭で遊ぶようになった。
撮影してみると、Thamber90F2.2というレンズが、1絞りするだけでソフトでも
なんでもないカッチリした写りになるレンズだというのが確認出きる。

Thamber5_20110925
 モノクロを確認してみる

タンバール、「モノクロで撮影したら良さそう」と思うので、とりあえずカラー
情報を無くしてモノクロにしてみた。
う~ん・・・・・
モノクロで味を確認するには、やはり銀塩でやらないとダメなようだ。

どっちにしても、M9は今のところは平和に動作しているようだ。

ところで、先週失敗したファームアップに再トライした。

Thamber6_20110925

Thamber7_20110925

Thamber8_20110925
 無事、ファームアップ(Ver.1.116 => 1.162)完了

先週はWindows7のパソコンでzip解凍をしたのでダメだったのかも?と
思ったので、今回はXP機でやったらあっさりと完了した。
なんのこっちゃ??

やはり、Leicaは油断できない。

Thamber9_20110925
 MFT用のアダプタ群

ところで、ミラーレス機の次期機種をどうしようか?と考えている。
どうせアダプタ使用なのでセンサーサイズは大きい方がいい。
現在使用のパナのG1はさすがに旧型でしかもセンサーサイズが小さい。
リコーのGXRか?SONYのNEX5Nか?と考えているのだが、どちらも
どちらで取り得があり、どっちが良いという判断が出来ない。
さらに、現在MFT用のアダプタを大量の所有しており「これを全部買い替え
るのか?(または再改造)」と思うとどうも気が重い。

既存資産があるかどうか?
案外、こういうことが新型購入を躊躇う原因になってしまう。

|

« 天賞堂D50モータ交換再び(計測編) | トップページ | ようやくシェイの組み立て開始・・だったのだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/52826911

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑が去ったのでタンバール:

« 天賞堂D50モータ交換再び(計測編) | トップページ | ようやくシェイの組み立て開始・・だったのだが »