« レイアウト作成を検討中 | トップページ | コンさんのポーターを作る(6)上回り編 »

2011.10.15

ローバーミニのなぞのパーツ

なにしろローバーミニなので、乗る前にはチェックをしないといけない。

Sat3_20111015
 なぞの部品となぞの黄色いパイプ

先週、エアクリーナーのインテークのところにある、なんだか良く判らない
パーツに挿してある黄色いパイプが抜けていた。
さて、今日もMiniを使おうとすると・・・・・・あれ?
パイプが挿してあるプラ(たぶんポリ)がバラバラになっている。
う~ん、なんなんだろう?

まあ、それは無視して走り出すと、アイドリングが1500rpmから落ちない。
なぜなんだ??まあ、水温が上がれば・・・って、ちゃんと80度あるし。

おかしいなぁ・・と思いつつ、用事を済ませてMiniに乗ると、なぜか今度は
アイドリングは800rpmに落ち着いている。
なんなんだ?

Sat4_20111015
 マニュアルを確認すると、どうやら・・・

帰宅して、Miniのメンテマニュアルをしみじみと読むと、どうやらこの謎の
パーツは空気温度コントロールバルブで、黄色いパイプはバキュームパイプ
だということが判った。
しかし、その取り付けのパーツは割れてしまっているし・・・
パーツはいずれ交換するのだが、とりあえずは「ほんとうにこれが原因か?」
を検証するために、ちょっと加工して取り付けることにした。

Sat5_20111015
 とりあえずこんな感じ。

金属パイプとビニールテープで取り付け。
エンジンが冷えたら、アイドリングを確認してみよう。

※翌朝、完全にエンジンが冷えてから動作確認。
 結果、良好の動作。
 しかし、こんな華奢なパーツが重要なパーツというのはどうかと?

|

« レイアウト作成を検討中 | トップページ | コンさんのポーターを作る(6)上回り編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローバーミニのなぞのパーツ:

« レイアウト作成を検討中 | トップページ | コンさんのポーターを作る(6)上回り編 »