« 2011年6月19日 - 2011年6月25日 | トップページ | 2011年7月3日 - 2011年7月9日 »

2011年6月26日 - 2011年7月2日

2011.06.26

珊瑚模型の東洋活性白土2号(ディテール工作)

うれし恥ずかしディテール工作である。

Toyokase1_20110626
 シリンダーカバー

PU101改良キットを使用したので、協三のロコにするためには
シリンダカバーをつける必要がある。
t0.1の洋白板を適当に曲げて側面に接着する。

Toyokase2_20110626
 煙室戸のヒンジ

ヒンジの表現は、いさみやの0.4φの割りピンの組み合わせで表現する
ことにした。
煙室戸側は、片方の帯板をカットしてある。
後で考えたら、手スリと同じ甲丸の割りピンを使ったが、平のタイプを
購入してきてやった方が良かったかもしれない。

Toyokase3_20110626
 手スリ

手スリハハンドレールナップではなく、いさみやの割りピン(0.4)を
使用した。
こういう小型ロコは、ハンドレールナップはゴツすぎると思う。

ところで、キャブ入り口の手スリと側面の逆止弁は省略した。
それは、他のナローのロコ(コッペル、鉄連)には付いてないので
バランスを取ったことと、このロコ自身がさっぱりとしたディテール
だからである。
色々な考え方があると思うが、私はこういう小型ロコは、差しさわり
がないものは省略して、さっぱりとした表現がいいと思う。

Toyokase5_20110626
 ほぼディテール工作は完了か?

とりあえず組んでみた。
ディテール工作は、後は天窓の戸くらいだ。

動力はもう出来ているのだから、これで「古い珊瑚のエッチング板の
東洋活性白土2号」は完成したのも同じだ。
こうなると、ナローゲージモデリングに出て来る「ねこんでるた」のある
レイアウトが妄想されるのである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年6月19日 - 2011年6月25日 | トップページ | 2011年7月3日 - 2011年7月9日 »