« 2011年7月3日 - 2011年7月9日 | トップページ | 2011年7月17日 - 2011年7月23日 »

2011年7月10日 - 2011年7月16日

2011.07.10

珊瑚の東洋活性白土2号機、一応完成

まったく暑い。
昨日で梅雨が終わった。

Kyosann6_20110710
 汽笛と安全弁

汽笛は珊瑚の古典機用(大小2個入っている)の大きい方、安全弁は
アダチの小型をカットして使っている(パイプ部)。

Kyosann7_20110710
 ウェイトも搭載したところ。

サイドタンク部にフレキシブルウェイトを入れた。
全重量は38g。

Kyosann8_20110710
 デコーダを入れるスペースを確保。

DCC対応はこの時点で考慮済。
ボイラー部に楽勝で入る。

Kyosann9_20110710
 結構ハードにウェザリング?

一応、DC仕様で走行可能な状態になった。
今回、リキテックスによるウェザリングを試みたり、一応はサウンド
搭載を試したり・・・となんだかんだあったが、珊瑚模型のエッチング
板の東洋活性白土2号機は完成した。
当初オーナが着手して何年経過したのだろう?(遠い目)

PU101を使っているので、ちょっと走行音はちょっと大きい。
それでも、こうして完成車両になった姿を見るのは嬉しい。

Sun2_20110710
 しばし放置プレイになっていたワールド工芸の草軽デキ

東洋活性白土2号をテスト走行をさせているうちに、「そういえば
忘れていたものがあった」ことを思い出した。
ワールド工芸の草軽デキのモータ交換(2度目)が頓挫して、しばし
放置していたのだ。
結局、アルモデルのウォームを使ったモータ交換完了。
走行はまあまあになった。
とはいえ、デコーダ搭載の問題もあるので、草軽のレイアウトを作る
のならば、機関車は乗工社のデキに統一した方が良さそうだ。

21世紀になって、なぜかPUがリバイバルしているのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月3日 - 2011年7月9日 | トップページ | 2011年7月17日 - 2011年7月23日 »