« 2011年8月14日 - 2011年8月20日 | トップページ | 2011年9月25日 - 2011年10月1日 »

2011年9月4日 - 2011年9月10日

2011.09.07

天賞堂D50モータ交換再び(計測編)

IMONの1616から1616SHに交換を完了したので、さっそく計測である。

Wed1_20110907
 劇的な進歩!2両から3両にパワーアップ!!

いさみや2階で鉛貨車を牽引して2%勾配(一部3%?)を登るという
過酷な計測(通称:いじめ)である。
結果、初っ端から以前は2両(800g)であったものが、一気に3両(1200g)に
牽引力が向上した。
しかも、勾配途中からの引出しも楽勝だ。

Wed2_20110907
 残念ながら4両はムリながらも・・・

ただし、3両以上はムリであった。
4両(1600g)はこの画像の位置で空転して止まってしまう。
3.5両、3.75両も同様であった。
ただし、動力装置はパワーありありで、なんらかの手段を講じればもっと牽引
できるであろう。

とりあえず、エンドウが販売完了したLN14(高速)の後継モータが現れたことは
素晴らしい。
しかも、大きさはグッと短くなったのである。
IMONさん、フクシマ製品の維持を約束した件といい、鉄道模型における重要度が
さらに向上したと思うのである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.09.06

天賞堂D50のモータ交換再び(IMON1616SH)

思えば、重い腰を上げて天賞堂D50のモータをIMON1616に交換して
テストを行ったものの、牽引力は元のフルイチ2130より牽引力は
2.25両(900g)=>2両(800g)に低下するという悲しい結果になった。

凄い脱力感。

それから約4ケ月が経過。

Imon1616sh1_20110906
 待ちに待ったIMONの1616の高回転バージョン!

ボ~っとIMONさんのHPを見ていると、なにやら新しいモータが発売に
なった情報が出ている・・・・・・・「おおぉ~!」
なんと!あのDD51に使用された(らしい)1616モータの高回転バージョン
が小売に登場である。
回転数は10000rpm=>13000rpmになっている。
これは買わないと!(なぜ?)ということで、発売2日目で飛んで行った。

Imon1616sh2_20110906
 違いはラベルの色(左が13000rpm回転)

当然のことながら見た目はほとんど違いがない。
間違うといけないので、H印のシールを貼ったが、モータのラベルの色は
この通り違うものになっている。
(注:現時点でのことなので、将来的にどうなるか?は不明)

Imon1616sh3_20110906
 さっそくモータ交換、そして補重

こういうこともあるか?と思って、モータ交換はすぐに出来るようにしてあった。
あっという間に交換完了。
少しウェイトも追加。
結果、本体が402g=>418g(+16g)になった。

さて、テスト結果は明日のココロだぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月14日 - 2011年8月20日 | トップページ | 2011年9月25日 - 2011年10月1日 »