« 2011年10月30日 - 2011年11月5日 | トップページ | 2011年11月13日 - 2011年11月19日 »

2011年11月6日 - 2011年11月12日

2011.11.08

草軽の車両増備!

レイアウトプランもだいぶ決まってきたので、そのための車両を増やすことにした。

Tue2_20111108
 乗工社 デキ12、ワールド工芸 ホハ17II。

走行テストの結果、乗工社デキ12が快調であったので、1両追加することにした。
まずはDCC版とDC版の2両が必要だからである。
(レイアウト工作がある程度進むまでは、DC版は必要)
客車については、ホハ30が大柄で、ワールド工芸が39g、乗工社は52gもあって、
もう少し軽い客車があれば、ひょっとするとワールド工芸のデキ12も使えるかも
しれないからである。

Tue3_20111108
 夕食前に軽く工作を開始。

重さを量りたいので、サクっとホハ17を組むことにした。
それにしても、台車はロストだし、折り曲げ済、屋根は曲げてあって、精度も高く
このキットはなかなかいい。
妻の側面に回る部分が、細かく折り曲げるという「トラップ」があって、結構ヒヤっと
することもあった(この画像)

Tue4_20111108
 1.5時間ほどで箱になった。

最近のキットなので組みやすい。
1.5時間で箱になったので計量してみると、26gであった。
う~ん、重量的にはちょっと微妙?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.07

草軽風レイアウト(勾配試験2)

草軽デキの走行テストの続き。

Mon2_20111107
 ホハ30×2両牽引テスト。 まずはワールド工芸のデキ12

客車2両で2%勾配を登るテスト。
ワールド工芸(モータはアル0813)による勾配登坂は、ダメであった。
モータのパワーは余っているので、あとちょっと重ければ・・・なのだが。

Mon3_20111107
 乗工社デキ(アルモータに換装)は楽勝で登坂

さすがというか、乗工社のデキは楽勝で2両を牽いて2%勾配を登る。

Mon5_20111107
 2%勾配の横に水平に線路を置いて「登ってる感」を確認。

Mon4_20111107
 客車も置いて比較してみる。

勾配線に近づけて車両を置くと、結構いい感じである。
よしよし、これはいけそうだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011.11.06

草軽風レイアウト(改め電化ナローレイアウト?)

草軽の車両のテストを行ったので、いよいよレイアウトの制作に入る。

Sun1_20111106
 ベニヤ板をカットして、レイアウトの大きさを検討する。

さっそく、DIYの店で材料購入。
うっかりして、Miniで出掛けたので、ベニヤ板が積めない(900X900)かと
ちょっと焦った。

900X900は大きくて仕舞っておくのもしんどいので、ついでに 900X600と
900X450にカットして、花巻風レイアウトと大きさを比較。

Sun2_20111106
 結局、花巻デハも走らせることにして900X450に決定。

当初は、700X450で草軽だけにしようと思ったが、よく考えると、わざわざ両鉄道
別にレイアウトを作るのも無駄なので、900X450にして、両方を兼ねるレイアウト
にすることにした。
さっそく、購入してきた角材で台枠にして、TOMIXのレールを置いて運転して
雰囲気を確認する。

Sun3_20111106
 勾配の効果は?

2%の勾配をつけることで、スイッチバックに見えるか?を確認しなくてはいけない。
こうやってみると、さてはてどうなのか??
花巻デハは重さもパワーもあるので勾配はへっちゃらなのだが、草軽デキはバランス
の良くなりスタイルと軽量さゆえに、勾配は結構しんどい。
しばしテストをして、勾配をつけるかどうか?を考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月30日 - 2011年11月5日 | トップページ | 2011年11月13日 - 2011年11月19日 »