« 2011年11月6日 - 2011年11月12日 | トップページ | 2011年11月20日 - 2011年11月26日 »

2011年11月13日 - 2011年11月19日

2011.11.13

乗工社 草軽デキ12の組立(1)

先週からず~っと風邪気味で調子が悪い。
今日も、DCC運転会があるという話を聞き、小田急3000(SE)にサウンドを
搭載して・・・と思ったが、このダルい状態でサウンドを作って・・という意欲が
湧かないのでヤメることにした。

しかし、寝ているのももったいないので、軽い工作をすることにした。
乗工社の草軽デキ12のキット組みである。
先行して購入した完成品がレイアウトにいい具合なので、増備である。

Sun1_20111113
 説明書を見ながら、部品構成を確認する。

キットは4タイプを作れるようになっている。
先に購入した完成品は、FS-4というタイプであることが判明。
今回は、デッキ部が丸いR-4を組む。
説明書を見ながら、部品を確認する。

Sun2_20111113
 小さいものは目が辛い!と思いつつ、ここまでは楽勝。

ああ、小さいものを見るのは目が辛い・・・と思うのだが、基本的にはボディは
難しいところはない。
乗工社のキットも、結構折りたたみ式なのだな・・・と思いながらの工作である。

Sun3_20111113
 先台車もなんとか組む。

ワールド工芸のキットでもそうだったが、先台車の組みは結構面倒である。
ちょっと指先を熱くしつつ組んだ。
(小さいので治具を作る風ではないので)

Sun4_20111113
 一番面倒と思われるパンタの組立

パーツはそれほどではないが、このキットで一番面倒そうなパンタの組立。
説明書を見ていても、どうもイメージが湧かない。
完成品を見ながら組み立てることにする。

Sun5_20111113
 この治具は・・・・使えないことが判明

このキットには、パンタを組むための治具がついている。
しかし・・・・これはどう使うの?
治具を使うと、パンタの枠がひし形になるし・・・
結局、使わない方がいいと判断した。

Sun6_20111113
 ここまで組んで、あとは微妙に差し込んで組み立てる

ここまで組んで、あとは真鍮線を小さく出っ張らせたパンダ台に差し込んで
組み立てる。

Sun7_20111113
 先台車、パンタが組みあがった。

パンタ上枠を差し込んで組み、ちゃんと上下するようにするのに苦労した。
とはいえ、なんとか無難にここまで出来た。

あとは、ボディのディテール工作と動力部だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年11月6日 - 2011年11月12日 | トップページ | 2011年11月20日 - 2011年11月26日 »