« 造形村 DD54(6次型)に手すりをつける | トップページ | 草軽風レイアウト、走行テスト中 »

2012.03.25

草軽風レイアウト(台枠拡張して再開)

さて、レイアウト工作である。

その前に。

Kusatsuk1_20120325
 久々の吊掛モータの車両。整備してテストに供される。

突然「吊掛モータ車両の走行データを取りたいから貸して」との依頼。
コアレス(1.5V)×4の直列、アルの0813モータを並列4個、そして最新の
アル0811を2個並列の3両を急遽整備して貸し出した。
さてはて、どのようなデータが取れるのか?
楽しみである。

という、ちょっとした作業が完了したので、草軽風レイアウト再開である。

Kusatsuk2_20120325
 台枠拡張をするため、線路配置を変更する。

線路配置を変更する。
手前のスイッチバック風がテストの結果、ぜんぜん使わないのでこちらを
駅にするのだ。
一応、満座温泉口駅をイメージする。

Kusatsuk3_20120325
 手前の台枠の角材を撤去。

Kusatsuk4_20120325
 5cm延長して、角材を組みなおす。

Kusatsuk5_20120325
 こういう感じになる。

Kusatsuk6_20120325
 新しい駅の部分を追加する。

Kusatsuk7_20120325
 こういう感じになる。

Kusatsuk8_20120325
 これで大きさは900x450=>900x500になった。

Kusatsuk9_20120325
 デキ12を出してきてテスト走行。

ということで、一回り大きくなって、運転はやりやすくなって草軽風レイアウト
は再び作業開始。

さて、次はいよいよ架線か?

|

« 造形村 DD54(6次型)に手すりをつける | トップページ | 草軽風レイアウト、走行テスト中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/54307369

この記事へのトラックバック一覧です: 草軽風レイアウト(台枠拡張して再開):

« 造形村 DD54(6次型)に手すりをつける | トップページ | 草軽風レイアウト、走行テスト中 »