« 造形村 DD54(6次型) | トップページ | 造形村 DD54(6次型)に手すりをつける »

2012.03.11

ダージリン風レイアウト(7)収納

さて、車両を走らせて「遠い目(ち~ん)」をするためのレイアウトは
おおよそ目処がついた。
樹木を数本植えようとは思うが、それは他のレイアウトを作るときに
ついでにやろうと思う。

となると、このレイアウトはどこかに収納して場所を空けなくては
いけない。
もともとが、草軽風や花巻風の練習用なのだ。

Sun2_20120311
 去年購入した扇風機の箱がようやく役に立つ!

実はこのレイアウト、大きさは「扇風機のダンボール箱」に合わせて
作ってあるのだ。
ということで、サクっと収納用の工作完了!
箱が完成してから、レイアウトを入れてゴトゴトガサガサシェイクして
しっかりと格納されていることを確認。
これだったら、これを持って移動することも可能だ。
なにせ、発泡スチロールと紙が貼ってあるだけなので猛烈に軽量
なのである。

ということで、いよいよ次のレイアウトである!
(その前に、DD54の手スリ付けか?(トホホ))

|

« 造形村 DD54(6次型) | トップページ | 造形村 DD54(6次型)に手すりをつける »

コメント

入れ物を用意してからレイアウトを作るって、合理的ですね。部屋を作ってからレールを打ち付けるのも、同じではありますが、持ち運びは出来ません。それこそ「ち~ん」です。
しつこいようですが、下電の署名をお願いします。

投稿: 美男(備南鉄道) | 2012.03.11 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/54196291

この記事へのトラックバック一覧です: ダージリン風レイアウト(7)収納:

« 造形村 DD54(6次型) | トップページ | 造形村 DD54(6次型)に手すりをつける »