« 古典蒸気+幽霊(吊掛モーター)の効果を検証する(5) | トップページ | トラムウェイ DD16 »

2012.06.13

ギア比変更(2)

さて、ギア比を9:40にした吊掛モーターにした車両のテスト結果である。

Wed3_20120613
 いつもの通りの牽引力テスト(通称:いじめ)

いつものテスト用車体(自重136g)による計測結果は以下の通り。
 空車 5V/0.01A
 +72g(自車に補重)+1両(400g) 平坦 9V/0.1A 勾配(2%) 12V0.1A
 +72g +2両(800g) 12V/0.2A
 +72g +2.5両(1000g) 平坦14V/0.2A 2%勾配は登れず

牽引力自体はギア比変更(9:28)とは差があまり実感出来ない。

ギア比変更というより、動輪が14.0mmになったことにより、スピードが若干早くなった
のか?という違いの方が大きい。

ということで、吊掛モーターのテストはほぼこれで出尽くしたか?

|

« 古典蒸気+幽霊(吊掛モーター)の効果を検証する(5) | トップページ | トラムウェイ DD16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/54953069

この記事へのトラックバック一覧です: ギア比変更(2):

« 古典蒸気+幽霊(吊掛モーター)の効果を検証する(5) | トップページ | トラムウェイ DD16 »