« 思川鉄道のプランを検証してみる | トップページ | 吊掛モータのテストをカワイ157系で(1) »

2012.07.22

祖師谷軽便鉄道のプランを試みてみたい(3)

いよいよ実際に線路を敷いてみる。
今まで作ってきた(といえるか?)レイアウトの中では、線路配置が複雑なので
路盤から作るのも結構大変である。

Sun3_20120722
 結構手間だった。

朝から始めて、夕方まででこんな感じである。
今日は涼しいのだが、やはり風邪から完全に復活出来ていないのか?
段取りがどうも悪い。

実際に路盤を敷いていると、一部カーブをR180=>R200に緩くしたりした
結果、駅からの登りが3.5%、時計回りの方向で3.9%、交差部からの下りが
6%が気持ち緩くなった勾配である。

Sun4_20120722
 交差部46.5mm。 杉山模型のクライマックスOK!

Sun5_20120722
 ダックスは当然OK

交差部は46.5mmである。
これだけあれば、ウチにあるロコ(非電化)は全てOKである。

Sun6_20120722
 リバース線部分は+10mmの勾配なし。手前の勾配で隠れる。

リバース線は勾配はないが、ポイント部分が+10mmなので手前の登坂路線で
15mmくらい隠れてしまう。
この辺り、これは良しとするのか?なにか処理を考えるのか?

今日はこんなところで・・・・
あ、まだやることがあった。

Sun7_20120722
 スナップトラックのポイントの通過試験

小型ロコ(ショートホイールベース)によるPECOのスナップトラックの
通過試験をしなくてはいけなかった。
小型ロコで一番ホイールベースが短いのは、コンさんのポーターなので
通過試験を実施。
無事に走行したので、このままのプランで行こう!
(って、今頃テストしてるのか?=>自分)

根性ないので、今日はこんなところで。

|

« 思川鉄道のプランを検証してみる | トップページ | 吊掛モータのテストをカワイ157系で(1) »

コメント

こんばんは。
大きな問題も無いようですので、これは楽しみですね。どんな風景に仕上がるのかワクワクします(^^)。

>PECOのスナップトラック
おぉ!動かせましたか(祝)。これで前進あるのみ~。

投稿: みのる | 2012.07.23 20:16

みのるさん、こんにちは
今回の試みは、「往年の銘作に学ぶ」のが目的なので、線路を敷設して、あれこれ検証して・・・終わってしまうかもしれません。
祖師谷軽便、そして思川鉄道も実寸で確認して判ったのは、線路の高低差そのものは実は控えめ(にしないと勾配が登れない)なのに、背景によって雄大な景色の中を走っているように見えるという巧みさが判りました。
う~ん、レイアウトの世界、まだまだ私は未熟ものです(そして風邪治らんし)

投稿: ム | 2012.07.23 21:16

こんばんは。

>線路を敷設して、あれこれ検証して・・・終わってしまうかもしれません。
う~ん(^^;、それは残念な気もしますけど、線路を敷いて車両を動かしていると気が変わるかもしれませんね(笑)。
風邪、お大事に為さってください。


投稿: みのる | 2012.07.24 22:57

風邪、お大事にしてください。
レポートがまとまったら、新しい部屋でのレイアウトに盗用させてもらいます。そのときは、大型軽便とは別物と言うことで、虎視眈々です(笑)。

投稿: 美男(備南鉄道) | 2012.07.27 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/55256050

この記事へのトラックバック一覧です: 祖師谷軽便鉄道のプランを試みてみたい(3):

« 思川鉄道のプランを検証してみる | トップページ | 吊掛モータのテストをカワイ157系で(1) »