« 軽便用ターンテーブルを試みる(2) | トップページ | パパナンブとボーチャート・ピストル »

2012.08.13

祖師谷軽便鉄道のプランを試みてみたい(4)

猛暑が続く。
お盆はなぜか人並みにやることがあり、模型工作が一気に進むという感じ
ではない(かなり言い訳くさい)

最近、ターンテーブル(レイアウトと関係あるのだが)の工作が続いたので
ここで息抜き?の意味もあって、レイアウト工作をする。

Mon4_20120813
 線路敷設開始!

路盤は出来ているので、いよいよレール敷設である。
レールは、廃線?になった草軽風レイアウトのものを使用した。
最近、老眼になったことで、近くが見えにくいばかりか、手元が暗いと作業が
出来ないので、電池式のLEDライト(無印良品)を導入した。
ああ、便利なり。

Mon5_20120813
 まずはエンドレス部分を完了する。

エンドレス部分の勾配の付き具合(3%~6%)を確認するために、グルリと
線路を敷設した。
反時計回り(6%勾配登り)のところは、ちょっと調整をした方が良さそうだ。
(というか、ダックスのモータをIMON小型に交換したい)
時計回りにについてはいい感じである。

Mon6_20120813
 ターンテーブルの動力組み込みと2種類用意

先日のギア3枚タイプはターンテーブルに組み込んだ。
他にも、減速2段のものも用意。

ああ、ここで時間切れかぁ~

|

« 軽便用ターンテーブルを試みる(2) | トップページ | パパナンブとボーチャート・ピストル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/55416839

この記事へのトラックバック一覧です: 祖師谷軽便鉄道のプランを試みてみたい(4):

« 軽便用ターンテーブルを試みる(2) | トップページ | パパナンブとボーチャート・ピストル »