« 訃報 | トップページ | ED14(カワイ+つぼみ堂)とモハ30(カツミ) »

2012.10.17

吊掛モータ関係の作業計画

すっかり涼しくなった。
これで、工作が進む?

私はロコ屋である。
なので、電車の手持ちがない。
せっかく吊掛モータが実用になったので、搭載して試験・・と思うと、買うなり
作るなりしないといけないので、それなりに手間である。

Wed3_20121017
 鉄道模型社のクハ65を改造して・・・

「よし!鉄道模型社のクハ16(65)が生かせる!」と喜んだ。
で、苦労してたつた模型のクモハ12040を(組むだけでも大変なのに)クハ16200
にして、あとはクハをクモハ11にして!と思ったのだが・・・
調べていて気が付いた・・「あ!南武支線にいた17m車は非貫通だ!」

う、う~ん・・・・

実はなんとなくそんなことが起こる予感もしたので、ピノチオのクモハ11300と
サハ17(旧31系)を買ってあった。
しかし・・・・サハをクモハに・・・
また苦労しそうな気配が・・・(けんなり)

Wed4_20121017
 45枚ギアのテスト車両を探して

旧型電機の動輪対応として、45枚の歯数のギアのテスト車両を探していた。
「これがいいのでは」と思ったのが、ED14なのである。
台車について、ちょっと案があるのだ。
で、車体はつぼみ堂のED11のものをおごり、台車はカワイモデルのED14の
ものを使うという案で行くことにした。
(注:背景にいるつぼみ堂のキハニ5000はロンビックイコライザのテスト用)

Wed5_20121017
 台車の塗装を剥がして確認すると・・・・

改造計画を立てるために塗装を剥離。
確認すると・・・・う~ん、台枠の車軸の入る穴が・・・
パーツも欠品あり。

なにかこう「仕事を増やしただけじゃん!(号泣)」の気配。

|

« 訃報 | トップページ | ED14(カワイ+つぼみ堂)とモハ30(カツミ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/55912907

この記事へのトラックバック一覧です: 吊掛モータ関係の作業計画:

« 訃報 | トップページ | ED14(カワイ+つぼみ堂)とモハ30(カツミ) »