« 吊掛モータ、準備中 | トップページ | カワイ157系(吊掛)+エンドウ クロ157 »

2012.11.11

三田模型6250

すっかり寒くなった。
日本酒のおいしい季節である(実はそのせいで昨日寝落ちしてしまった)

さて、昨日はいさみや50周年の日であった。
といっても、別にイベントはないのであるが。

久々に完成車両を「そのまま」の走行テストである。
三田模型の6250である。
この車両、幽霊(吊掛モータ仕様)のテストで使ってみたい・・しかし、キットを
組んで・・・なんてやっていたら一生実現出来ないな(フッ)ということで、廉価とは
いえちょっと(かなり?)おサイフには厳しい金額ならがも購入。

Sat8_20121110
 ギクシャクするので確認すると・・・驚きの事実で集電不良

いさみや50周年ということで、さて、行くか・・・と思ったが、そのまま持って行って
動かないと悲しいので、チェックをすると・・・あれ?前進時に動きがギクシャク。
確認してみると、どうやら吊掛モータのブラケットにアースして電気を取っている
のだが、それに電気が伝わってないらしく、動かす=>モータが振動=>とき
どき台枠に触って動く・・を繰り返していた(怒)
仕方なく、シリンダーのネジを利用してこちらにも配線して動くようになった。
(注:この製品は天賞堂発売の完成品です)

Sat2_20121110
 6250の牽引力測定(通称”いじめ”)

さて、恒例の牽引力測定(通称”いじめ”)である。
ちなみに、6250の重量は以下の通り(カッコ内はトビー6200)。
 本体 :  167g (165g)
 テンダー: 70g (78g)

Sat3_20121110
 1両(400g) 勾配途中で止まる

Sat4_20121110
 1/2両(200g) 勾配途中で止まる

いずれの場合も16V/0.05Aで全力で走行しての話である。
1/4両(100g)牽引では、そうやらテンダーの台車の構造欠陥(注:天賞堂の完成品)
で尻もちをついたようになっていて、カプラーが外れてしまうのでテスト中止。

おいおい・・・・劇古のトビー6200(ただしモータは最新のIMON小型)だって
15V/0.1Aで300g牽引出来るのに!

ま、これで「この機関車で勾配を登るためには幽霊が必須」ということが
判ったからいいか(う~ん)

|

« 吊掛モータ、準備中 | トップページ | カワイ157系(吊掛)+エンドウ クロ157 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/56088411

この記事へのトラックバック一覧です: 三田模型6250:

« 吊掛モータ、準備中 | トップページ | カワイ157系(吊掛)+エンドウ クロ157 »