« カワイ157系(吊掛)+エンドウ クロ157 | トップページ | カツミのモハ30(揺れ枕式)への吊掛モータ搭載(2) »

2012.11.11

カツミのモハ30(揺れ枕式)への吊掛モータ搭載(1)

すっかり忘れていたように見せかけて、実は地味に進捗している。

Sun1_20121111
 モータの固定方法はあっさり解決

揺れ枕式なので、枕梁にモータを固定出来ない。
では、どうしたものか?
さんざん考えた末に「台車枠側に固定すればいい」という、当たり前の結果
になった。
問題は方法なのだが、この画像のような簡単な方法を思いつくのに少々時間が
かかった。
考えてみると、カツミのDT10はイコライザも動かないし、普通の台車のように
側枠が動く訳でもないので、実はモータ固定は簡単だったのだ。

というか「そこまで無理して揺れ枕にする意味は?」と、ちょっと根本的な
ことに悩んだりする(遠い目)

いいんだ!実物の構造を理解するにはこれがいいんだ!!
(と、自分に言い聞かせる)

Sun2_20121111
 あとはいつものように組み立てる

ここまで来れば、あとはいつもの調子で組むだけである。
もっとも、この台車はこれまたホワイトメタルの車体側受けに面倒な方法で
組み付けてあるので、「これってショートしないか?」という部分を改修したりと
それなりに面倒ではあった。

Sun3_20121111
 床下なしで239g。

車体を載せて重量を計測すると239gであった。
これを300gくらいにしてテストを行う。
それにしても、カツミの製品の組立説明書には、床下機器を取り付ける板が
登場しない。
う~ん、穴も開いていない床板に直付けだのか?
まあ、ウチに来た時点ではそうなってきたが・・・・まさか、ねぇ・・

とりあえず、別に板を作って接着した。
さて、テストまであと数日だ。

|

« カワイ157系(吊掛)+エンドウ クロ157 | トップページ | カツミのモハ30(揺れ枕式)への吊掛モータ搭載(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/56092587

この記事へのトラックバック一覧です: カツミのモハ30(揺れ枕式)への吊掛モータ搭載(1):

« カワイ157系(吊掛)+エンドウ クロ157 | トップページ | カツミのモハ30(揺れ枕式)への吊掛モータ搭載(2) »