« 根津にて | トップページ | モデルパーツ ミキの小田急SE車の吊掛モータ化 »

2012.12.24

2012年のレイアウトの締め(6)

天皇誕生日のおかげで、クリスマスイブも休日である。
まあ、オヤジには「晴れて布団が乾せてうれしい」休日である。

なんだかんだとあって、フルに模型工作に時間を使えないのが悲しい。

Mon3_20121224
 編成運転すると、脱線する箇所が出てくる。

モハ30を編成で運転すると、脱線するところがある。
結局、レールを交換するのだが、そうなると手前の台枠をバラさないといけない。
そういうこともあろうかと、細かく分割出来るようにして良かった。

Mon4_20121224
 作っておいたレールクリーニングカーの活躍の場が出来た!

奥の方のレールにはなかなか手が届かないので、昔作っておいたレール
クリーニングカーを整備して使えるようにした。
これはなかなかに便利である。
笑ってしまうのは、紙やすり仕様を使うと、かなり強力にブレーキが
かかった状態になり、このデハ3(2軸)ではビクとも動かなかった。
そういうことが判るのも有意義である。

と、あれこれと運転を楽しんだあとで、いよいよ名鉄パノラマカーの
吊掛モータ化である。

Mon5_20121224
 中村精密の台車は変わっているので・・・

中村精密の台車は、ちょっと変わっていて、さらに車輪も動力車の3.0φ
の軸でも車輪が打ち込みだったりするのが??である。
苦労して日光の車軸が使えるようにして、23日の工作はここまで。

Mon6_20121224
 吊掛モータは普通だが、端子の絶縁をちょっと変更

いさみやの吊掛モータを普通に使うのだが、端子部分は今までは
プラ板を貼っていた。

Mon11_20121224
 右が従来のプラ板のもの。 左がビニールテープ仕様。

今回からはビニールテープをアロンアルファで固めるようにした。
この方法はなかなか簡単で良い。

Mon7_20121224
 床下機器取付板に補重。

補重を行った結果、292g => 322gになった。
平坦線であれば、この重さで1両で4両はいける。

Mon9_20121224
 続いて小田急SE車の改造にかかるも・・

モデルパーツミキのSE車は、元々はパワトラである。
それを、MP化した(将来のDCC化のため)のだが、床高さがあまりに
低いので、どうしても低いボルスター高には出来なかった。
それを今回は吊掛にして・・を試みたのだが、連接車はボルスター構造が
特種なので、今日は時間切れでここまでで終わってしまった。
ボルスター部分の構造をちょっと考えなくては?

Mon8_20121224
 ということで、クリスマスイブの夜は名鉄パノラマカー

SE車が間に合わなかったが、クリマスイブの夜とパノラマカーの吊掛
モータ車改造を祝って運転である。

さて、大晦日までにSE車はなんとかなるか!

|

« 根津にて | トップページ | モデルパーツ ミキの小田急SE車の吊掛モータ化 »

コメント

次々の釣り掛け化、指をくわえています。「通販は北海道からのみ?」にげんなりです。
1日中工作をしていますと、ワンコの散歩に行っても2千歩も歩けばいい方です。ちょっと買い物のついでに本屋にも行って…とすると、5千歩はいけます(現役時代は普通に1万歩超は歩いていました)。まず半日は、体を動かすことが大事かと思います。
暮れに向かっての駆け込み工作はあきらめました。自分のだけじゃない年賀状でちょっとめげました。来年も沢山作って罪庫を減らします。

投稿: 美男(備南鉄道) | 2012.12.25 20:36

そういえば、いさみやの社長さんが「このタイプは50周年記念品なので、通販はしない」とか言ってましたね。
で、若干仕様を変えたタイプが近々出るようで、それは卸しも通販もすると言っていた記憶があります。

投稿: ム | 2012.12.25 21:29

そうですか。やっぱり「地方在住者には売ってやんないよ。」てぇことか。久々のフリーランス「幼稚園バス」の様に「自分仕様」の動力を考えた方が良いと言う事ですねえ。「売ってやる」と言われれば「買ってやるもんか。」という気持ちになります。
 50年も前の「モーターを作った。」とか、「ギアをスライスして…」なんて時代に回帰したような気分です(結構、昔の記事の方が役に立ちます。雑誌のどこやらの何とかというパーツに取り替えたと言う記事は、そのパーツそのものが手に入らないので何の役にも立ちません)。

投稿: 美男(備南鉄道) | 2012.12.26 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/56387446

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年のレイアウトの締め(6):

« 根津にて | トップページ | モデルパーツ ミキの小田急SE車の吊掛モータ化 »