« 2011年12月25日 - 2011年12月31日 | トップページ | 2012年1月8日 - 2012年1月14日 »

2012年1月1日 - 2012年1月7日

2012.01.01

2012年の初仕事?

さて、2012年は何からやるか?

結局、旧年中に仕掛かりで放置してしまったものからやることにした。

Shey_20121_20120101
 大型(45t)はあっさりとモータ搭載完了!

大型のシェイはモータ取り付け穴もあるので簡単である(そうか?)
ブラケットをt0.8の板で作って、秋葉原で250円モータに1.5φ-2.4φの
パイプをロックタイトで固定すれば完了である。

しかし、小型の方(25t)は結構面倒だ。

Shey_20122_20120101
 まず、モータ取り付け穴を適当な位置に開ける

Shey_20123_20120101
 割れてしまったウォームのイモネジ(特殊な径)を一般的なものに交換

Shey_20124_20120101
 IMONのモータ軸(1.0φ)はロックタイトでは抜けてしまうので

Shey_20125_20120101
 取り付け部を作ってイモネジ固定出来るようにする

今回、IMONさんの小型モータを使ってみたかった。
軸がちょっと短く細い(マシマと比較して)ので心配であったが、やはり
ロックタイトでは抜けてしまうことが判った。
まあ、本来はこのような形で20mmも軸を伸ばして使うのが邪道なので
あろう。

Shey_20126_20120101
 一応、2両とも走るようになった。

これで2012年初の工作は一応完了である。
(ああ、やっぱり面倒であった)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大晦日のひとり運転会

2011年の大晦日は、念願の軽便鉄道のレイアウトで運転が出来る!
まだ、レール敷設が完了しただけだが、それでも十分に楽しい。
紅白歌合戦を見ながら、酒をチビチビ呑んで・・・

Layoutk1_20120101
 まずはダックス兄弟と沼尻の客車・・・なのだが・・・・

無難にダックス兄弟と沼尻の客車で運転する。
なんということもないだろう・・・・ん?
サドルタンク、走行不調!
分解して調べると、モータ軸受けが油切れ(う~ん)
なんだかんだと調整をして、しばらく運転すると調子が・・・・
あれ?スイッチバックの登りにかかったところで止まる。
調べると、微妙に線路が持ち上がっていて、ダックスの従輪で動輪が
持ち上がって集電不良になる(のが判るのに時間がかかる)
スパイクを打つ。
それにしてもスピードが遅い。
キドマイティ・・・・う~ん、アルに交換か?

テンダーは・・・・は?動かない???
こちらはマシマのモータである。
調べた結果、客車がショートしていることが判明(う~ん)
なにしろ、沼尻の客車はもともとある方も15年くらい動かしてないし、
譲渡で来た方はよく考えると走らせるのは初めてだ(う~ん)
軸受に注油、ボルスター調整、K&Dカプラー交換(固まってしまった)
などこれまた手間。
テンダーの方は、しばらく運転したら調子が出てきた。

レイアウトついても、問題点発見!
向う側奥のR180カーブの下り(2%)であるが、下りきった先にS字カーブに
なるのだが、客車を3両にすると1両が勾配中に残るので先の車両を
押してしまうのでカプラーがネジれて脱線するのだ。
・・・うんうん、勾配中にS字を持ってくるヤツが悪いんだ!=>オレ
これはちょっと課題である。
さすがに、あと数時間で2011年が終わるという段階で、その改善作業は
止めておこう(しくしく)。

ここまで、TV(紅白)を見るヒマなし(唖然)

Layoutk2_20120101
 ならば!と杉山模型さんのクライマックス(14t)を投入!

それなら、クライマックスなら調子がいいだろう!と投入。
・・・・・・・・動かない・・・・・(絶句)

またしてもTVを見るヒマなく分解すると、もともと油切れだったところを
ムリに通電してモータを回そうとしたので噛み込んで固着(う~ん)
噛み込みを解消してギアボックスに注油。
ギアードロコを何両も持っているくせに、なんという失態!

しかも、クライマックス2両あるし(遠い目)
それにしても、分解も組立も大変面倒な車両だ。
まるで知恵の輪である(絶句)

またしてもTV(紅白)を見るヒマなし(涙目)

Layoutk3_20120101
 ならば!リーサルウェポンを投入!!

ならば、こいつなら快調だろう!とガーラットを投入!
・・・・・・・・まったく動かん(絶望)・・・・・・

モータ油切れ(というか、この小さいモータでこの駆動系は辛そう)、
ギア噛み込み・・・・

またしてもTV(紅白)を見るヒマなし!
小林幸子の今年の出し物を見損なって悲しくなる。

Layoutk4_20120101
 2011年と2012年の擦れ違いをやる

いよいよ”ゆく年くる年”である。
走らない車両を選ぶと悲しい(というか時間がない)ので、ダージリンタンクと
草軽デキを選んだ(後者にはかなり不安があるものの)

結果、無事0:00に切り替え完了!
しかし、草軽デキ、2012年の初走りで先輪微妙に脱線するし(不安)

今回、こうやって運転してみると、色々なことが判った。
・勾配を付けたことは正解であった。
 結構見栄えのする線路配置になったと思う。
 また、各車両の動力特性の確認も出来た。
 勾配も控えめ(3%と2%)にしたのも正解で、これ以上になると
 脱線やら力不足などが表面化してウンザリするだろうことが予想
 される。
・緩い勾配で”急なアップダウン、うねうねカーブ”をどう表現するか?は、
 今のところはいい感じである。
・下り終点のS字カーブは、草軽デキと各トレーラー(ホハ13、ホト10)が
 完成して走行テストをしてからどうするか?判断。

まあ、少し賢くなったのか?=>自分

ということで、2012年もよろしくお願いします(ち~ん)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月25日 - 2011年12月31日 | トップページ | 2012年1月8日 - 2012年1月14日 »