« 2012年3月4日 - 2012年3月10日 | トップページ | 2012年3月25日 - 2012年3月31日 »

2012年3月11日 - 2012年3月17日

2012.03.17

造形村 DD54(6次型)に手すりをつける

週末、しかも4連休にしようとしているのに雨である。
これはどういうことなのか?

それはともかく、牽引力測定をしてから放置状態のDD54の手すりを
付けなくてはいけない。
そうしないと、仕舞えないからである。
(注:ウチの16番の車両はいさみやの箱に入れている)

Dd5461_20120317
 色々な形の手すりがあるので、整理しながら行う。

まずは白い手すりからいく。
色々な形があるので、黒いゴム板上に並べて整理してから作業に
入る。
出してきて確認すると、形が複雑?なものはエッチング抜きのパーツ
で(白はほとんどエッチング)、単純な手すりは真鍮線を曲げたものを
使っている。

車体の穴は、やはり狭いところやふさがっているところが多い。
白い手すりなどのエッチングパーツのものは0.5φ、真鍮線の
ところ(グレー、オレンジ)は0.4φのドリルでちょっとさらってやる
とトラブルが無くていい。

Dd5462_20120317
 これは手すりだよね?(ライトカバーではない)

戦車ならばライトカバーなのだろうが、これはフロントステップの
手すりだと思うのだがどうか?

それはともかk、ライトの左右、さらにその両側で・・・とパーツが
違うので面倒である。
整理した結果、こういう風に使うことが判った。
(誰でも知ってるって??)

Dd5463_20120317
 淡々と作業した結果、作業完了。

あとは淡々と作業していく。
結果、1.5時間で作業完了。
これでやっと、定型箱に入れることが出来る。

さて、これで一応は完成になった。
それはいいのだが、困っていることがある。
DCC化するとしって、ボディをどう開ければいいのかが判らないのである。
こう、ガボンとめくればいいのか?と思ったのだが、どうもそういう風でもない。
説明書にも何も書いていない。
う~ん、どうしたらいいのか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.03.11

ダージリン風レイアウト(7)収納

さて、車両を走らせて「遠い目(ち~ん)」をするためのレイアウトは
おおよそ目処がついた。
樹木を数本植えようとは思うが、それは他のレイアウトを作るときに
ついでにやろうと思う。

となると、このレイアウトはどこかに収納して場所を空けなくては
いけない。
もともとが、草軽風や花巻風の練習用なのだ。

Sun2_20120311
 去年購入した扇風機の箱がようやく役に立つ!

実はこのレイアウト、大きさは「扇風機のダンボール箱」に合わせて
作ってあるのだ。
ということで、サクっと収納用の工作完了!
箱が完成してから、レイアウトを入れてゴトゴトガサガサシェイクして
しっかりと格納されていることを確認。
これだったら、これを持って移動することも可能だ。
なにせ、発泡スチロールと紙が貼ってあるだけなので猛烈に軽量
なのである。

ということで、いよいよ次のレイアウトである!
(その前に、DD54の手スリ付けか?(トホホ))

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年3月4日 - 2012年3月10日 | トップページ | 2012年3月25日 - 2012年3月31日 »