« 2012年3月11日 - 2012年3月17日 | トップページ | 2012年4月1日 - 2012年4月7日 »

2012年3月25日 - 2012年3月31日

2012.03.27

草軽風レイアウト、走行テスト中

色々と運転して、この線路配置でいいのか?を検討中。

Kusakusa1_20120327
 駅横を登っていく列車(勾配3%)

スイッチバック風の駅。
本線の勾配は3%なのだが、「急峻な坂を登って」という風には見えない。
デキ12の性能(モータをアル0811にしたとき)を考慮してのものなのだが、
やはり本当は4%くらいにしたい。

Kusakusa2_20120327
 本線と構内線路とのクリアランス。

本線と構内線路のクリアランスは、これはこれでいいような気もする
のだが、このままではホームを置くのが難しい。
せっかく台枠を5cm足した割りには・・・

走行テストをしていると、勾配のあるレイアウトでPU101の動力の
車両を使うためには、アル0811に交換して・・は難しいような気が
したり、DCCにしたときにちゃんと走行するのか?架線を張ったら
車両を下ろしたり載せたりがスムーズに行くのか?という悩みが
出てくるのだと思う。

とりあえず、DCC化のテストをやらないとダメか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.25

草軽風レイアウト(台枠拡張して再開)

さて、レイアウト工作である。

その前に。

Kusatsuk1_20120325
 久々の吊掛モータの車両。整備してテストに供される。

突然「吊掛モータ車両の走行データを取りたいから貸して」との依頼。
コアレス(1.5V)×4の直列、アルの0813モータを並列4個、そして最新の
アル0811を2個並列の3両を急遽整備して貸し出した。
さてはて、どのようなデータが取れるのか?
楽しみである。

という、ちょっとした作業が完了したので、草軽風レイアウト再開である。

Kusatsuk2_20120325
 台枠拡張をするため、線路配置を変更する。

線路配置を変更する。
手前のスイッチバック風がテストの結果、ぜんぜん使わないのでこちらを
駅にするのだ。
一応、満座温泉口駅をイメージする。

Kusatsuk3_20120325
 手前の台枠の角材を撤去。

Kusatsuk4_20120325
 5cm延長して、角材を組みなおす。

Kusatsuk5_20120325
 こういう感じになる。

Kusatsuk6_20120325
 新しい駅の部分を追加する。

Kusatsuk7_20120325
 こういう感じになる。

Kusatsuk8_20120325
 これで大きさは900x450=>900x500になった。

Kusatsuk9_20120325
 デキ12を出してきてテスト走行。

ということで、一回り大きくなって、運転はやりやすくなって草軽風レイアウト
は再び作業開始。

さて、次はいよいよ架線か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月11日 - 2012年3月17日 | トップページ | 2012年4月1日 - 2012年4月7日 »