« 2012年9月2日 - 2012年9月8日 | トップページ | 2012年9月16日 - 2012年9月22日 »

2012年9月9日 - 2012年9月15日

2012.09.13

ピノチオの東急デハ5000(5)

Thu4_20120913
 デハとクハの車体の塗装を完了

ということで、先行で組んでいるデハとクハの車体塗装を完了した。
う~ん、なんか懐かしい(遠い目)

あとは、床下をなんとかして、吊掛モータでデハを動力化することである。
楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.11

ピノチオの東急デハ5000(4)

Tue1_20120911
 極めてスローな進捗

ピノチオの東急デハのベンチレターは、プレス製の大きいものである。
(たぶん、押しベンをまんま使っている)
さすがに、それでは・・・なので、ホワイトメタル製の東急デハ用のものを
接着した。

まったく、進捗が遅い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.09.09

ピノチオの東急デハ5000(3)

CMCのスタームルガーに手を出した(修理)私がバカだった・・(ち~ん)

Sun1_20120909
 来るべき吊掛モータ搭載のため、ピノチオの箱根登山の改修開始

来るべき吊掛モータ搭載テストのため、「やはり単行があるといい」という
気になった。
結果として、頑丈で車重も十分にあるピノチオの箱根登山のパンタを交換
することにした。
この車両、DCCのテスト用にオークションで落札したときから、パンタが前
オーナー作成の「壊れて作動しないもの」だったのだ。
いずれ、ちゃんと修理(塗装やり直し)と思って放置していたのだが、結果
として、今回もお手軽に動力変更して使う。
そういう意味では、ほんとうに働き者の電車だ。

Sun4_20120909
 ピノチオの東急デハx2両も車体工作をほぼ終えた。

続いては、東急デハ+クハの工作を完了させる。
手すり、パンタ台+ランボード、そしてベンチレターをホワイトメタル製に
交換するための屋根の穴塞ぎ(これが一番手間だった)を行った。
下回り(床下機器をどうするか?吊掛モータ搭載の台車の扱いなど)は
まだどうしたもんか?と思っているが、車体を塗装してしまえば後はなん
とかなるだろう。

と、ここで気が付いた。
両方ともピノチオ模型の製品(しかもかなり古い)。
この年代の製品が、私の好みなのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月2日 - 2012年9月8日 | トップページ | 2012年9月16日 - 2012年9月22日 »