« 2012年11月25日 - 2012年12月1日 | トップページ | 2012年12月16日 - 2012年12月22日 »

2012年12月9日 - 2012年12月15日

2012.12.15

2012年のレイアウトの締め(3)

来年導入の車の手続きやら、定常業務の母の介護施設へ行く任務を
済ませ、すっかり真っ暗になってからレイアウト作業開始。

Sat2_20121215
 さらに部屋を大整理して、安定してレイアウトを設置できるスペース確保

省スペースパソコンが無くなったので、その机を利用して、TVとカメラ置き場を
移動して、広いスペースを安定して確保出来るようになった。
結果的に部屋がすっきりした。

Sat3_20121215
 余裕で1050x1600。 カーブも3種用意した。

スペースに余裕が出来たので、長辺が1800でもOKになったが、今から変更
すると時間がないのでそのまま行くことにする。
KATOの新カーブR370も4本買ってきてテストを行う。

Sat4_20121215
 各車両のカーブ通過を確認。 NSEは早くもR490通過出来ず。

Sat5_20121215
 SEがR490、157系がR430、モハ30がR370

Sat6_20121215
 連結面間の確認。 東急デハ5000が余裕の状態。

Sat7_20121215
 天プラC11、造形村DD54はR490はクリア。

一応「急カーブに強そう」な車両を選抜して、使用カーブのテストを行う。
 157系 : R490
 小田急SE : R490
 小田急NSE : ムリ
 モハ30 : R430
 モハ32 : R370
 東急デハ5000 : R370
 天プラC11 : R490
 造形村DD54 : R490
小田急SEとNSEはまだ急カーブ対応の動力にはなっていないが、結果的に
車体のすそに台車が引っかかってしまうので制約が付く。
吊掛モータの車両は動力はぜんぜん余裕なのだが、結局は連結面感覚で
決まってしまう。
(注:東急デハ5000は幌が短いからR370がぜんぜん余裕)
蒸気機関車ではC11がR490をクリアするのは立派だ。

明日はさらに台枠がしっかりとおけるようにする。

ところで、KATOのR370の新レールであるが、確かに「こういうのがあると
いいな」とは思ったのだが、実際に車両のクリア状態を確認すると、
「かなり急カーブ通過を意識して作成した車両でも厳しい」のである。
そうなると、アルモデルさんの小型車両などは良いだろうが、現在KATO
さんが販売している16番の車両では・・なのではないだろうか?
ここはひとつ、次はC12などを製品化して、このカーブを自社製品で
走行する雄姿を見せてもらいたい!と思うのは私だけか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.12.12

2012年のレイアウトの締め(2)

Wed3_20121212
 祖師谷軽便風の線路配置を実際に検証した感想

このレール配置について、自分なりに改良?したうえで、実際に走行
させて思ったのが「エンドレス部分に勾配があると、細々とスロットル
コントロールしなくてはいけないので、車両の走行風景をのんびり
見ていられない」ということである。

そのうえ、この画像では手前にある「複雑なポイント配置」が山の中に
収まってしまうと、そのコントロールも難しくなってしまう。

また、サイズは900x600と「私にしては大振り」なのだが、この複雑な
線路配置をコントロールするためには、コントロールボックスを置かないと
いけないのだが、そうなるとますますスペースが必要になってしまう。

ということで「平坦なエンドレスでのんびり運転」を試してみようと思いついた
のである。

Wed2_20121212
 台枠にプラスする350mm幅の台枠を調達する

ということで、1050mmにするための台枠をどうするか?
700x1600も昔購入した台枠を改造したので、「そういえば?」と思いついた
のが今年初め(だったか?)に作った450x700の台枠である。
作ってはみたものの、使用予定もないので、これを350x700で2枚という
構成にすることにした。

さて、これで台枠(上板)は調達出来たので、あとは脚の調達だ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012.12.09

2012年のレイアウトの締め(1)

12月に入ってから、妙にゴタゴタしている。
実用車がいよいよ寿命になり、後継車選択。
さらに、WinXPのパソコンが昇天・・(ち~ん)
ああ、こんなことでは落ち着いて鉄道模型も・・とか思っていたら、まさかのノロウィルス!

しかし、めげずにまずはここから。

Layout1_20121209
 9.5φ用28枚ギア。 左側が改修したもの。

まずは「車輪側から回すとときどきスタックする28枚ギア」の吊掛モータ。
元々判っていたので、6角パイプの接着面を1/3になるまで削って接着。
右がそのまま(30枚ギア)、左が28枚ギア用である。
この微妙な差で調子が出るのである。
モジュール0.3となると、こういうものなのだ。

さて、本題。

今年の紅白には、あの「きゃりーぱみゅぱみゅが出る」のである。
う~ん、これはぜひ「きゃりーぱみゅぱみゅを見ながら年越し運転をせねば!」と
思った。
そうなると、TVが見られる部屋にエンドレスを敷かないといけない。

Layout2_20121209
 まずは2階の部屋の普通にスペースを作ってみる

まず試したのは、「とりあえず部屋にR490のスペース」を作ってみる。
やってみると、生活に支障をきたす始末。

Layout3_20121209
 一念発起して、室内の整理を断行!

これはいかん!ということで、机と棚を大きく移動。
3.11の地震対策で軽くなっていたので、動かすのはひとりで可能であった。
ああ、なんかすっきりした!
R490を敷設をあれこれと検証した結果、1050X1600を確保しようということに
なった。

Layout4_20121209
 太い角材を購入してきて、さらに台枠を組んで・・

さらに考えて、手持ちの台枠を集めて、1000X700、600X700(2台枠を加工
して作成)、さらに350mm幅の板をなんとかして、大きな台枠を作ることに
した。

と、昨日も今日もあれこれとトラブルがあって、こんなところで時間切れ。

それにしても、どうやら大晦日放送の「アイアンシェフ」では、道場さんが
出るらしい。
う~ん、楽しみ(って、ワシはTV小僧か?)

どっちにしても、大晦日運転を実現して2012年のレイアウト活動の締めを
しないと! =>自分

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年11月25日 - 2012年12月1日 | トップページ | 2012年12月16日 - 2012年12月22日 »