« 2012年2月19日 - 2012年2月25日 | トップページ | 2012年3月4日 - 2012年3月10日 »

2012年2月26日 - 2012年3月3日

2012.03.03

ダージリン風レイアウト(6) NOCHの草撒き器

レールも敷いた。
 地形も出来た。
  地面も仕上げた。

さて、残るは草撒きである。
NOCHの草撒き器を購入し、Oナローレイアウトが頓挫して早1年(ち~ん)
ようやく、この機材を生かすときが来た!

Sat2_20120303
 まず、素材の発掘

本格的に草を撒くぞ!・・・あれ?素材はどこだっけ???
緑の短いやつ、やや枯草風の短いやつ、枯草風、やや茶色の緑、緑・・
あちこちにいい加減に仕舞ってあったので探すのに苦労した。
まったく、なにやってるんだか。

Sat3_20120303
 先週作ったテスト用地形で手順を確認

先週作成したテスト用地形で、発掘した草素材の組み合わせを確認する。
なるほど、線路際や背の高い草のところなど、順番を考えないといけない
ことは判った。

さて、悩んでいても仕方がない。
いよいよ本番である。

Sat4_20120303
 一気にやるのではなく、ある程度区画を切って

草撒きは一気にやるのではない。
一気にやると、ベタっとした芝生風になってしまうからだ。
下草?の短いものを茶色にしたり、緑にしたり、背の高い草を緑にしたり
やや茶色にしたり、ときどき枯草風にしたり・・・まばらにしたり、しっかり
撒いたり・・・と濃淡というか、強弱をつけていく。

Sat5_20120303
 濃淡やら、強弱やらを付けて・・・・

草の種類、強弱やらなんやらを付けて、とりあえずは「今は公園」に
なっているところはこんな風にしてみた。
まあ、私の好みでループ線の脇の一部が岩肌になっている(実際は
やや小高くなっていて樹木がある(年代により違う))ところは、草を撒く
という風でもない。

Sat6_20120303
 全体に草を撒き終わった

なんだかんだで、全体に草を撒いたところ。
初めてやったわりには、まあまあの感じか?

Sat7_20120303
 車両を置いてみる(1)

Sat8_20120303
 車両を置いてみる(2)

Sat9_20120303
 車両を置いてみる(3)

う~ん、バタシアループ・・・・なのか?

今回のダージリン風レイアウト、またしても草軽風レイアウトで行き詰ったので
草撒き器のテストやら高低差の付け方のテストやらで始めたのだな(そういえば)
さらに言うと、杉山模型さんの車両(クライマックス、ガーラット、ダージリン)の
走らせてしみじみと眺めるためのものである。
まあ、その用途としてはこれで満足か?

あとは樹木を植えるくらいで済ませるつもりである。

さて、草軽風レイアウトにまた目を向けないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.26

NOCHの草撒き器の練習

ダージリン風レイアウトを進めるためには、草撒き器が使いこなせないと
どうにもならない。
といって、いきなり使う勇気もなし。

ということで、練習をすることにした。

Sun1_20120226
 ベニヤ板(余っていたもの)に発泡スチロールで山を作り・・

Sun2_20120226
 ダージリン風レイアウトの地面の表現をそのままやる。

さて、準備は1時間くらいで出来た。
いよいよNOCH・・・・あれ?どうやって使うんだっけ?(ち~ん)
あまりに時間が経ったので、全てを忘却(ご~ん)

電気を通電するために、針を刺して・・・・あれ?買ってきた針はどこ?
(・・・・アホすぎ)

こんなことで1時間経過。
草の素材も発掘に手間取る始末。

Sun3_20120226
 開口部を何度か作り直しつつ、どうやらここまで。

開口部を狭くしたりして、どうにかこんな感じになった。
はっきり言って「ドバっと撒き過ぎ!」の気配。
しかも、長めの草素材は・・・・ちょっと横を向いているぞ。

だめだ・・・もうちょっと練習しなくては!

Sun4_20120226
 練習用地面を追加で2個作成

ということで、小さめの練習用地面を追加作成。
こうしてみると、地面作りまでは自信が付いたと思う。

草撒き器、早く克服しなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月19日 - 2012年2月25日 | トップページ | 2012年3月4日 - 2012年3月10日 »