« つぼみ堂のED25の吊掛モータ化+さらに続々と | トップページ | 上信デキ1(カツミ)の吊掛モータ化(1) »

2013.01.14

ホビーモデルのED31

最初雨=>大雪、である。
風邪がやや治ってきたので、動力変更の作業を行う。
今日はオビーモデル(だったかな?)のED31である。

Mon4_20130114
 床板を追加パーツで改造して、ウェイトを作って・・

ED31の製品版はパワトラ仕様になっている。
そのため、「まっ平らな床板」にするためのパーツ(というか板)を付けて
あとはいつもの方法である。
台車もTR11でホイールベースが長いので、昨日のED25(24.5mm)に比べて
余裕があって吊掛モータの搭載は楽である。

ウェイトは適当な大きさの四角いやつに厚めのウェイトを貼って作成。
これで、車両の重さは240gになった。

う~む、やはり凸電は重量が軽い。

Mon5_20130114
 これで凸電が2両吊掛モータになった

これで、吊掛モータ仕様の機関車が2両になった。
カツミの上信デキは、台車の構造が特殊なので、もうちょっとやり方を
考えないといけないので、とりあえずは後回しにして、違うものをやって
みよう。

|

« つぼみ堂のED25の吊掛モータ化+さらに続々と | トップページ | 上信デキ1(カツミ)の吊掛モータ化(1) »

コメント

 釣り掛けにとは思ったのですが、すんなりとは売ってもらえそうにないようです。パーツボックスを見ますと、電車、気動車から外したパワートラックが山のようにありますので、半分こけたDLのパワートラックを交換しました。
 しかし、24.5mmのパワートラックの件は、解消していません。
 積雪したようですね。お大事にしてください。

投稿: 美男(備南鉄道) | 2013.01.14 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/56541335

この記事へのトラックバック一覧です: ホビーモデルのED31:

« つぼみ堂のED25の吊掛モータ化+さらに続々と | トップページ | 上信デキ1(カツミ)の吊掛モータ化(1) »