« CAWのパパ南部、エキストラクターに続いてシアバー折れる | トップページ | 11.5φの車輪用の吊掛モータ(2) »

2013.03.25

11.5φの車輪用の吊掛モータ(1)

いよいよ9:36のギアの組み合わせを生かす。

Mon1_20130325
 左:10.5φ(9:30) 右:11.5φ(9:36)

この新しい軸受けは、27枚~34枚(モジュール0.3)で使えるように
なっている。
今回使用するギアは36枚なので、少し径が大きい。
ただ取りつけるだけなら、そのまま取付が可能であるが、それでは固くて
動かないので、0.5mmほどネジと軸受け部分の切欠きをヤスってやるだけで
モータの取り付けはokである。

こうして比べてみると、2割ギアが多いとかなり大きく感じる。

Mon2_20130325
 この新タイプの吊掛モータの新しい部分。 端子が近代的。

このタイプになって、端子を車輪の径の外に持っていく金具が便利になった。
このようにモータの端子に入れてハンダを流し、パチンと切ってヤスれば完了。
これははっきり言って便利だ。

|

« CAWのパパ南部、エキストラクターに続いてシアバー折れる | トップページ | 11.5φの車輪用の吊掛モータ(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/57032914

この記事へのトラックバック一覧です: 11.5φの車輪用の吊掛モータ(1):

« CAWのパパ南部、エキストラクターに続いてシアバー折れる | トップページ | 11.5φの車輪用の吊掛モータ(2) »