« ギア比 9:36 | トップページ | 11.5φの車輪用の吊掛モータ(1) »

2013.03.19

CAWのパパ南部、エキストラクターに続いてシアバー折れる

Tue6_20130319
 シアバー後端のストライカーの突起が当たる部分が・・

先にエキストラクター先端のキャッ今日に当る部分が折れた。
交換パーツの問い合わせをして1週間以上経過・・・・返事なし。

きっと、対策パーツを・・・・(信じて待つのみ)

そんなときに、ある方のHPで「シアバーの後端が割れます」との情報を
見て、確認する・・・・・(ご~ん)

ああ、やはり割れている。

たぶんまた回答なしの可能性は高いが、とりあえず交換パーツの
問い合わせをしてみるか(遠い目)

それにしても・・・・鉄道模型もこういうところ(結局所有者がひたすら負担)
があるが、モデルガンは、昔っからその上を行くのだなぁ、もう21世紀
なんだけど。

さて、気を取り直して・・・

Tue7_20130319
 パパ南部と14年式の同じ個所を比較してみる

そういえば・・・と気が付いて14年式と比較してみる。
ストライカーの突起が当たる場所が変わっており、14年式では面積のある
ガッチリとしたものになっている。
そうか!きっと実物(南部自動拳銃)でもこの部分は弱点だったのだ!

なるほど、CAWさんは実物通りに作って「南部自動拳銃の難点」を
教えてくれたのか・・・・・ああ、ありがたい(感謝の気持ちは大事だな)

|

« ギア比 9:36 | トップページ | 11.5φの車輪用の吊掛モータ(1) »

コメント

はじめまして お邪魔させていただきます。
私もガンマニア、というよりもカラクリ好きとして
モデルガンを愛好しています。
さてパパ南部ですがエキストラクターやシアバーの後端が折れるという
事象が散見されますが、ご趣味にされていらっしゃる鉄道模型の
技術をもってすれば部品丸ごとの自作や補強修理など可能かと思います。
もちろん合法の範囲での補強で十分遊べるモデルガンとなりますので
チャレンジされてみるのも良いかと思います。
小気味良く作動するパパ南部の優雅は私の一番のお気に入りです。

投稿: ブリ | 2014.01.27 18:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/56990308

この記事へのトラックバック一覧です: CAWのパパ南部、エキストラクターに続いてシアバー折れる:

« ギア比 9:36 | トップページ | 11.5φの車輪用の吊掛モータ(1) »