« 複線・リバース線用のパワーパック(1) | トップページ | 一眼レフのファインダー »

2013.03.10

ボーチャートとルガーと南部自動拳銃の関係

私は戦記マニアでも銃砲マニアでもない(はず)。
しかし、機械というか、からくりというものに興味があるので、変わったもの
があるとうっかり購入して調べてしまったりする。

たとえば

Borchardt9_20130310

Borchardt10_20130310

なるほど、こうやって分解(フィールドストリッピング)して部品構成を
比較すると、ボーチャート=>P-08と改良されたたものだと理解できる。
(注:ルガーさんはボーチャートさんと同じ会社の人で、改良の責任者)

Borchardt6_20130310

Borchardt11_20130310

ボーチャートの独特なフレーム後部が、板バネを使ったものであったの
だが、それを改良してグリップ部にトグルリンクがうまくリンクするように
したのか・・・と、その道のりを想像したりする。

Borchardt14_20130310
 ボーチャートのこのトリガーとシアーの関係が

Borchardt16_20130310
 P-08ではこうなって

Nanbuauto27_20130217
 南部自動拳銃ではシアーの作用する方向は変わっても考え方は同じ

「機械のしくみの疑問」を理解したいという気持ちは大切なのだと思う。

さて、そろそろ模型というか、ロンビックイコライザとレイアウトをやらんと。

|

« 複線・リバース線用のパワーパック(1) | トップページ | 一眼レフのファインダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/56928421

この記事へのトラックバック一覧です: ボーチャートとルガーと南部自動拳銃の関係:

« 複線・リバース線用のパワーパック(1) | トップページ | 一眼レフのファインダー »