« 一眼レフのファインダー | トップページ | ギア比 9:36 »

2013.03.17

複線・リバース線用のパワーパック(2)

複線レイアウトでのテスト(というほど?)も終わり、続いてはリバース線の
ある「祖師谷軽便風レイアウト」の運転テストである。

Layout_20130317
 運転テスト実施。 結論は・・・・

仕舞ってあったレイアウトを持ってきて、運転テストを行った。
結果としては・・・・
パワーパックは別に普通なのだが、祖師谷軽便風レイアウトは、配線が
 ・駅に向かう線路
 ・勾配のある長いエンドレス
 ・リバース線
の3種類があり、各々に行っている配線の切り替えを短い線路を走り抜ける
前にバチンとやらなくてはいけないうえに、線路の組み合わせによってスイッチ
を逆転にしたり、正にしたり・・・・と結構大変である。
で、油断して間違えるとショートしてブレーカーがバチン!と飛ぶ(お~!)

なるほど・・・・
これでは、ポイントの集中する側を山の中に隠したら、とても私には運転出来ない
ことが判明(遠い目)

ということで、このレイアウトプランは、私にはムリということが判った。
まあ、きちんと確認出来たことは有意義であった。

注:「私には向かない」というのは、あくまで私の感想である。
  決して、このレイアウトプランが悪いということではない。

|

« 一眼レフのファインダー | トップページ | ギア比 9:36 »

コメント

「トンネルで隠そう」ってすり込まれていますが、実は、車輌が走っているのを見たいが為にレイアウトを作っているのです。
我が社もトンネルは、必要最小限に縮小しました。

投稿: 美男(備南鉄道) | 2013.03.17 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/56973286

この記事へのトラックバック一覧です: 複線・リバース線用のパワーパック(2):

« 一眼レフのファインダー | トップページ | ギア比 9:36 »