« マスターピースの淡路交通600形のキットを組む | トップページ | マスターピースの南海タマゴ電車(原型)を組む(2) »

2013.06.02

マスターピースの南海タマゴ電車(原型)を組む(1)

色々とやっているのだが、ブログ更新が面倒でサボっていた。

さて、6月になっても「組みかけ製造月間」は続いている。
(っていうか、完成しろよ!=>自分)

再生産したという、南海たまご電車のキットを入手。
実は他に2両「組みかけにしたい車両(お~い)」があるのだが・・・

Sun1_20130602
 最新のキットは箱がペッタンコだ

Sun2_20130602
 さっそく組む。 ウィンドシルの細い線が・・・

今ひとつ「どう組むの?」という疑問を感じつつ、側板を組む。
ウィンドシルの細い線(エッチング)がヘロヘロで、ハンダ付けしても私には
カッチリさせられないので、あっさり洋白0.4φに置き換える。

Sun3_20130602
 淡路601と違い、5角形の前面内側は別付け(これが判りにくさを・・)

側面を組んで、いよいよ箱にする。
それはいいのだが、淡路601と違って複雑な形状の5角形の前面が別付けで
構造が???である。

Sun4_20130602
 どうやって前面を付けようか?とやっていたら、床板取付分を・・

どうやって前面つけようかなぁ~、と立てかけていたら、床板取付部を
グンニャリと曲げる(遠い目)
ああ、このキット凄く難解だ(南海電車だからねぇ(笑点かい!=>自分))
修正に結構時間かかる・・・・

Sun5_20130602
 エッチング板組むには、こういう丸い棒をいっぱいストックしておくのがコツ

Sun6_20130602
 どうにか箱になったが、Wルーフまで到達できず

なんだかんだと大変だったこともあり、なんとか箱にしたところで時間切れ。
この南海たまご電車のキット、前作の淡路601よりかなり手ごわい!

|

« マスターピースの淡路交通600形のキットを組む | トップページ | マスターピースの南海タマゴ電車(原型)を組む(2) »

コメント

再度失礼をいたします。
私は山交バージョンを組みましたが、屋根は私も側面の明かり窓はへろへろになってしまいました。強引に組んで色を塗ってマスターピースの投稿欄に画像を送ってしまいました。荒が目立たない様に遠目で写真を撮って…
本当にもう少し高くてもよいので屋根や前面は曲げ済みであってほしかったです。箱を開けた時のあの衝撃は忘れられません。このまま仕舞っちゃおうか…
申し訳ありませんつまらないコメントで。

投稿: まさはる | 2014.01.17 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/57511234

この記事へのトラックバック一覧です: マスターピースの南海タマゴ電車(原型)を組む(1):

« マスターピースの淡路交通600形のキットを組む | トップページ | マスターピースの南海タマゴ電車(原型)を組む(2) »