« HWSの26年式拳銃(エアーガン版) | トップページ | 73系の吊掛モータ化 »

2013.07.21

マルシンのJrシリーズのP08

ちょっと前から探していた品がようやく入手出来た。

 

Jrgun6_20130721
 マルシンのJrシリーズのP08

 

当時、まったくの子供だった私はこういうものがあるのは知らなかった。
モデルガンの銃刀法規制が厳しくなったからか? 子供向けに積極的に
販売したかったのか?は不明だが、’75年からJrシリーズとして小型で
簡易メカの金属モデルガンが発売になったようである。

 

その中にP08があったので「どんな製品なんだろう?」と思ったのである。

 

Jrgun1_20130721
 当時のカタログが手に入った。

 

P08だけでもうれしいのに、カタログが手に入ったので当時の事情が
判るようになった。
それにしても、この表紙の雰囲気がなんとも当時のセンスなのが良い。

 

Jrgun10_20130721
 同じマルシン製のP08と

 

タニオアクション版(元は中田商会)、最新版、そしてJr版と比較すると
大きさや雰囲気はこういう感じである。
JrシリーズのP08は、どちらかというと中田商会版に近いように思う。

 

Jrgun8_20130721
 内部の構造

 

構造をチェックしたときに「え?タニオアクション?」と期待したのだが、
結果的には後退させたトグルをリリースするだけの機構であった。

 

Jrgun9_20130721
 装弾はこういう感じ

 

トグルを後退させ、弾丸ごと前進してパンッ!となるようである。

 

Jrgun14_20130721
 他にもこういうものを持っていたりする

 

実はJrシリーズは「間違ってP38を買った」ことから、P08を買ってみよう
と思い、ついでに同シリーズのものをいくつか買ってしまった。

 

この製品が現役だったとき、私はプラ製の巻き火薬のものでパンパン!と
やっていた。
このような金属モデルは、きっと裕福な家の子供用だったのだろう(遠い目)

|

« HWSの26年式拳銃(エアーガン版) | トップページ | 73系の吊掛モータ化 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルシンのJrシリーズのP08:

« HWSの26年式拳銃(エアーガン版) | トップページ | 73系の吊掛モータ化 »