« 頑住吉氏のボーチャートピストル | トップページ | 超ミニスピカーを試す »

2013.07.11

模型用液体クラッチ気動車の走行テスト

やはり猛暑である。
ともかく暑い!

液体クラッチ搭載のキハ17の走行テストを行う・・のだが、暑かった。

Wed3_20130710
 単行での走行開始!

Wed6_20130710
 単行なら2%勾配も楽々

単行での走行テストは、平坦地は7V、2%勾配では9Vであった。
勾配途中からの起動も9Vで可能であった。
ちなみに、モータはキドマイティである。

Wed5_20130710
 +100gのトレーラー牽引

トレーラーを追加すると、平坦地は7Vで良いのだが、勾配では12Vくらいを必要と
した。
勾配途中からの引出しは15V(!)であった。

Wed4_20130710
 +200gのトレーラー牽引 

+200gのトレーラー、つまり「もう1両牽引」である。
結果としては、平坦地で9V、勾配部は12Vであった。
勾配については、平坦線から勢いをつけて行けば問題ないのだが、
途中からの引出しはダメであった。

考えてみると、液体クラッチの動力装置は「自分が動くのに十分」という
ものであるから、トレーラー牽引が難しいのは当たり前か?

|

« 頑住吉氏のボーチャートピストル | トップページ | 超ミニスピカーを試す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/57767045

この記事へのトラックバック一覧です: 模型用液体クラッチ気動車の走行テスト:

« 頑住吉氏のボーチャートピストル | トップページ | 超ミニスピカーを試す »