« コルト ドラグーン(M1848) | トップページ | 組みレール対応の架線柱+架線(2) »

2013.08.17

組みレール対応の架線柱+架線(1)

早朝と夜はそれなりに涼しく感じるようになったが、日中は暑い。

そういえば、今日はJAMである。
暑い中、盛り上がっているのだろうか?

さて、本題。
唐突に「組みレール用の架線柱+架線」の方式を思いついたので試作した。

Sat2_20130817
 TOMIXの幅広レール用に脱着式架線柱+架線

もう半年以上前に購入?して「これに脱着式架線柱+架線を付ける!」
と思ったものの、さてはてどうしたものか?と思っていた。
ようやく試作出来た。

Sat3_20130817
 実に単純、PECOのジョイント+レール

厚さがない取り付け方法で、かつ「調達が容易な部品で」やらないと
後で苦労するから・・・と思い、あれこれと考えていたところ、昨日唐突に
「そうだ!ジョイントを使えばいいんだ!」と思いついた。
今までは、3.0φの真鍮棒にダイスでネジを切っていたため、どうも太いな・・
と悩んでいたものも、これで2.4φのパイプにすることが出来てスッキリした。

Sat4_20130817
 架線もt0.3の0.8mm幅の洋白帯板にしてみた。

さらに架線もt0.4の「架線用に硬くしてある真鍮帯板」から、洋白帯板に
してみた。
まだちょっと取り付けがゆるいか?という感じであるが、試していくうちに
改良できるのではないか?

久々に架線対応をしてみると、すっかりコツを忘れている。
思い出さないと!

|

« コルト ドラグーン(M1848) | トップページ | 組みレール対応の架線柱+架線(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/58011776

この記事へのトラックバック一覧です: 組みレール対応の架線柱+架線(1):

« コルト ドラグーン(M1848) | トップページ | 組みレール対応の架線柱+架線(2) »