« 花巻電鉄風レイアウトの試作(1) | トップページ | いさみやの雨宮タンクロコ »

2013.10.18

トラムウェイのC12

Fri2_20131018
 ようやく手に入ったトラムウェイのC12

天賞堂のプラ機関車連続発売!に背を向けて、待ちに待ったトラムウェイの
C12をようやく入手した。
(いや、要するに「金欠」なのである(涙))
入手してみると、出来はそれなりに良い。
正直な感想としては「出来はまあまあとして、C12は3万円台にならなかったのか」
という感覚である。

金額と外観の話はこのくらいにして・・・私のことであるから、「そんなことよりは
走行性能」が一番の関心事である。
いつものように「牽引力測定(通称”いじめ”)」である。

Fri3_20131018
 1両(400g) 快調に2%勾配を登って行く

Fri4_20131018
 2両(800g) 驚いたことに2%勾配を登ってしまった。

Fri5_20131018
 1.5両(600g) 勾配途中引出しも可能なのには驚き!

いさみや2階のレイアウトで1両400gの牽引力測定貨車によるエンドレスを
1周、途中には2%勾配(一部3%? 通称”いさみ坂”)のある難コースである。
結果は以下の通り。
          平坦線     勾配時   勾配途中引出し
単機       12V/0.1A     〃        可
+1両(400g)  14V/0.1A     〃        可
+1.5両(600g) 14V/0.1A    14V/0.1A   可
+2両(800g)   14V/0.1A    16V/0.2A   不可

この結果は、小型軽量機かつゴムタイヤなしのCタンク機では優秀である。
C12の車重は203g、天プラのC11が299gと比較すると「そのくらいか」と
納得できる重さではある。

それにしても、最近のプラ蒸気は本当に走行性能が良い。

追記:

そういえば「このC12はR370を曲がれると書いてなかったか?」
ということでさっそくテスト。

Fri7_20131018
 KATOのR370をなんなく通過。 Sカーブも問題なし。

なんなく走行した。
S字カーブでも問題なし。
こういうところを見ると、スケール蒸気で16番の小型レイアウトを実現出来る!
という夢が湧いてくる。

|

« 花巻電鉄風レイアウトの試作(1) | トップページ | いさみやの雨宮タンクロコ »

コメント

小生も本日、購入しました。
九州型です。

投稿: 穴熊 | 2013.10.19 01:46

こんにちは。
怒涛の天プラ電機に散財したのでC12は見送ってしまいましたけど、意外に(と言っては失礼か?)出来も走りも良さそうですね。
どの程度まで曲がれるかも気になります。

シーナリィーガイドの川正線を再現する方が増えそうです(^^;

投稿: みのる | 2013.10.19 16:04

穴熊さん、こんにちは
価格がちょっと高い?ので、1両しか買っていませんが、ほんとうはあと2両くらいあれば「C12だけで小型レイアウト」などという妄想も湧いてきたりします。
みのるさん、こんにちは
KATOのR370を無事通過しました(追記)。
このテストをやっていて、TMSの「小型レイアウトの制作」をふと思い出しました(遠い目)

投稿: ム | 2013.10.19 18:08

R370を走ってそれだけ牽けるって、のどから手が出ていますが、振る袖がないのです(遠~い、遠~い遙かなみ~ち)。何とか算段してみるかな?

投稿: 美男(備南鉄道) | 2013.10.19 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/58410543

この記事へのトラックバック一覧です: トラムウェイのC12:

« 花巻電鉄風レイアウトの試作(1) | トップページ | いさみやの雨宮タンクロコ »