« トラムウェイのC12 | トップページ | 今さら彼岸花撮影の画像 »

2013.10.25

いさみやの雨宮タンクロコ

台風26号のときに長距離を歩いて移動して「歩くのなんか苦じゃないさ」と
思ったのはその日だけ。
翌日から持病の椎間板ヘルニアが一気に悪化して、のべつ幕無しの腰の
痛みが付きまとうようになった。
おかげで、週末の工作が出来ず。
この病気は「だましだましやっていくだけ」なので、悪化するとかなりしつこい。
困ったものである。

それはともかく。

このようなものを入手した。

Fri4_20131025
 いさみやの雨宮タンク機のキット

昔から知ってはいたのだが、現物を入手するのは初めてである。
仮組みをしてあるものを2種入手したので、1両を本組みしてみることにして
バラした。

Fri5_20131025
 磨いて、まずはキャブを組む。

バラして表面を磨いて組みなおす。
まずはキャブから組む。

さて、組むのはなんとかなるのだが、問題は動力である。
おぼろげな記憶では、この機関車ではTOMIXのCタンクを使うはずである。
当然、今となっては入手困難だ。

そうなると、代替品が必要である。

Fri6_20131025
 PU101とトーマス(パーシー)、どうやらムリっぽい

Fri7_20131025
 MicroACEのCタンク、モータを交換すれば?

手持ちの動力装置では、なかなかに難しい状況。
組み終わるまでに、なにか方法を考えないと?

|

« トラムウェイのC12 | トップページ | 今さら彼岸花撮影の画像 »

コメント

発売当時のものが当軽便鉄道の1号機です(先史もありにはありますが)。
当然、トミーのCタンク利用です。それ以外の動力となると、きっと厳しいんでしょうね。

投稿: 美男(備南鉄道) | 2013.10.26 18:58

こんにちは
好ましいモデルです。

最近のちょっと超精密化で高価な軽便とは
一線をひいている製品でした。

KATO チビSLの足回りを使い、当然ながら無動力ですが
客車に押させる...という作例を見たことがあります。

投稿: bireitor | 2014.01.13 09:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/58453244

この記事へのトラックバック一覧です: いさみやの雨宮タンクロコ:

« トラムウェイのC12 | トップページ | 今さら彼岸花撮影の画像 »