« 第9回軽便祭り | トップページ | 花巻電鉄風レイアウトの試作(1) »

2013.10.13

林鉄レイアウト改良(2)

軽便祭りに行く直前まで、検討していたものがある。

Sun5_20131013
 花巻電鉄風レイアウトの検討

「架線のあるレイアウト」、つまりは花巻風レイアウトである。
いろいろと検討して、久々に「長尾軌道県道線」を出してきて、比較を
しながらどんな風にするか?を検討中である。
まあ、結局は単純なプランになるだろう。

さて、続いて林鉄レイアウトである。
修羅(ループ部)にいよいよ地面を付ける。

Sun6_20131013
 まずはおおざっぱに地形に合わせて発泡スチロールを貼る

発泡スチロールを貼る前に、敷きなおしたレールの枕木とループ部の
脚の塗装と実感処理を済ませておいた。
後からやるのは面倒だからである。

Sun7_20131013
 接着剤が固まったところで、ガリガリと削って地形を整える

Sun8_20131013
 アクリル絵の具で着色

Sun9_20131013
 着色と軽く仕上げをして、このような感じ。

ここまででおおよそ8時間くらい。
ず~っとやっている訳ではなく、途中なんどか別のことをやって
この時間で地形が出来てしまうのが、発泡スチロール+ペーパーの
工法の良さである。

さて、花巻電鉄風の方もなんとかせんと。

|

« 第9回軽便祭り | トップページ | 花巻電鉄風レイアウトの試作(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/58379413

この記事へのトラックバック一覧です: 林鉄レイアウト改良(2):

« 第9回軽便祭り | トップページ | 花巻電鉄風レイアウトの試作(1) »