« 2013年6月23日 - 2013年6月29日 | トップページ | 2013年7月7日 - 2013年7月13日 »

2013年6月30日 - 2013年7月6日

2013.06.30

いさみやの流体クラッチ(ボギー車対応)のユニット化

暑い+あれこれと雑用で思ったほど模型工作に時間を使えず。

単車によるテスト走行は完了したので、いよいよボギー車である。
搭載車両については、あれこれと思案中。

動力部分は搭載車両とは関係ない、いや汎用に「ユニット化」しておいた方が
今後も便利なので、そのための工作を行う。

Sun11_20130630
 なんとも簡単にユニット化

ちょっと考えた結果、t0.6の真鍮板を曲げたものでユニット化した。
これで、液体クラッチ部がブレて接続が切れにくくなる現象を改善出来ると
思う。
まあ、実際に走行させてみないと判らないが・・・

なにしろ、鉄道模型用の流体クラッチの使用例は、TMSの記事以外には
見つけられないから「試してみて」なのは仕方がない。

Sun12_20130630
 とりあえず、台車を持ってきて感じを見る。

さて、ここからどうしたものか?
次の手を考えるのは楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カツミのOゲージ C12

本当に暑い。

Katsumic121_20130630
 友人宅の屋根裏で発見されたC12

先日、友人が「屋根裏部屋を整理したらこういうものが出てきた」と送ってくれた。
カツミのOゲージのC12である。
どういう状態なのか?と思ったが、ちょっとムリのあるフロントデッキの固定部分
が外れていただけで、他の状態はそれなりに良い。

Katsumic122_20130630
 もちろん3線式の下回り

Katsumic124_20130630
 先台車のバネが当たる部分に真鍮板で補強を入れた

Oゲージの下回りとしては、ちょっと華奢な台枠に感じる。
もちろん3線式である。
先台車のバネがフロントデッキに当る方式であったので、きっとそのせい(いや
他にも原因があるが)だろうということで、仮にデッキを止めるためもあって、
t0.6の真鍮板を入れる工作だけを行った。

Katsumic123_20130630
 簡素な作りなのにプロポーション良し!

とりあえず仮組みしてみた。
簡素な作りなのに、プロポーションもよくいい雰囲気である。

いずれ、機会を見て修理するか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月23日 - 2013年6月29日 | トップページ | 2013年7月7日 - 2013年7月13日 »