« 2013年1月6日 - 2013年1月12日 | トップページ | 2013年1月20日 - 2013年1月26日 »

2013年1月13日 - 2013年1月19日

2013.01.14

ホビーモデルのED31

最初雨=>大雪、である。
風邪がやや治ってきたので、動力変更の作業を行う。
今日はオビーモデル(だったかな?)のED31である。

Mon4_20130114
 床板を追加パーツで改造して、ウェイトを作って・・

ED31の製品版はパワトラ仕様になっている。
そのため、「まっ平らな床板」にするためのパーツ(というか板)を付けて
あとはいつもの方法である。
台車もTR11でホイールベースが長いので、昨日のED25(24.5mm)に比べて
余裕があって吊掛モータの搭載は楽である。

ウェイトは適当な大きさの四角いやつに厚めのウェイトを貼って作成。
これで、車両の重さは240gになった。

う~む、やはり凸電は重量が軽い。

Mon5_20130114
 これで凸電が2両吊掛モータになった

これで、吊掛モータ仕様の機関車が2両になった。
カツミの上信デキは、台車の構造が特殊なので、もうちょっとやり方を
考えないといけないので、とりあえずは後回しにして、違うものをやって
みよう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013.01.13

つぼみ堂のED25の吊掛モータ化+さらに続々と

風邪はますますいけない状態。
とうとう、熱が出て途中で作業中断。

とはいえ、今日はそれなりに進捗。

Sun2_20130113
 つぼみ堂のED25の吊掛モータ化を行う。

とりあえず、4個モータを搭載して単独で走行する車両を確保しないと
DCCのテストがおぼつかない。
探してみると、オリジナルの動力装置のまま放置していたつぼみ堂の
ED25、片方しかパワトラを搭載していないED31と上信デキ3が出てきた。
そのほかにも、ロンビックイコライザのテスト用に好適なカワイの路面電車
も発見した。

まずはED25から改造した。
別に今までと違いはないが、配電板を「よく考えると小さくてもいいのでは?」
ということで、半分にカットして使用した。
それにしても、案外凸電はウェイトの搭載場所が少なく、205gにしかならなかった。

Sun3_20130113
 ED31とデキ3を分解して・・・・ここでダウン。

さあ!この勢いで機関車x2両を改造しよう・・・としたところで、熱が出て、
咳が激しくなったので「健康のため今日は止めよう」ということになった。
残念なり。

Sun4_20130113
 なんとかデキ3のパンタを修理

もうフラフラであったが、なんとかグニャグニャになってしまったデキ3の
パンタに補強を入れて修理した。
しかし・・・このデカいパンタが、こんな薄いエッチング板というのは?
いや「なぜに30年近くこのまま放置?」である。

さて、明日になったら復活するか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年1月6日 - 2013年1月12日 | トップページ | 2013年1月20日 - 2013年1月26日 »