« 2013年9月8日 - 2013年9月14日 | トップページ | 2013年9月22日 - 2013年9月28日 »

2013年9月15日 - 2013年9月21日

2013.09.19

第9回軽便祭りとお題「レールカー」

すっかり秋気分。

Thu6_20130918
 今年の軽便祭りは10/6

軽便祭りは10/6(日)である。
今からかなり楽しみ。

Thu5_20130918
 今年のお題は「レールカー」

クリクラさんのお題は「レールカー」である。

それを見て思い出した・・・「あれ?なんか忘れているものが??」
う~ん、動力化途中で放置プレイになっているレールカーが・・
これにしっかりと動力+DCC+室内・・のすごい作品を見て、結果的に
真似出来なかった・・・ものが(ご~ん)

と、祭りの日を楽しみにするのであった(遠い目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.16

後始末作業(遠い目)と次の作戦

昔、MWの運材台車を組んだときに「チェーンはどうしようか?」と考えて
いると、ユザワヤに「黒染め済のチェーン」を見つけた。

「そうだ!これを塗装してからハンダでちょん!と付ければ良い」と閃いた。

あれから数年・・・・(遠い目)
そんな面倒なことを・・・・とサボっていたのだ。

しかし、「このままでは人間がダメになる」と思い、ついに「昔の思い付き」を
実行することとなった。

Mon2_20130916
 しかし、思い付きを実現するのは大変なことなのである

昔の思い付きは、運材台車のステーク棒の先端にハンダを盛り、そこをコテで
ちょっと溶かしながらクサリをサク!っと挿せばOKというものであった。

やってみれば判るのだが「そんなうまくいかね~よ!(怒)」である。

結局、
 ・まず、先端をハンダメッキする
 ・うまいことクサリを先端にはめる(これが結構大変)
 ・うまいことハンダコテでハンダをダマにしてクサリを包み込む
のである。
こう書くと簡単に聞こえるが、クサリが外れてみたり(涙)、ハンダがうまくダマに
ならなかったり(号泣)、最後に引っ張って強度を確認するとズボっと抜けたり・・
(大号泣)とさんざんである。

それでもやり抜かなくてはいかんのである。
ここで決着を付けないと!

Mon3_20130916
 結局、2時間かかって5両のクサリを付けた

結局、すごくイラつきながら5両のクサリを固定した。
先にやった3両と合わせてMWの運材台車がようやくクサリ付けを完了した。

教訓「思い付きを実現するのは大変である(ご~ん)」

さて、涼しくなってきたので、次のレイアウトの作戦を練る。

Mon5_20130916
 路面電車(架線)はいよいよポイントのポール対応

架線付きレイアウトは、いよいよ「ポイントのポール対応」である。
いろいろと確認した結果、TOMIXのR280ポイントでは長くなりすぎる(すれ違い部)
ので、PECOのポイントで起こさないとダメなようである。

Mon6_20130916
 林鉄(修羅)についても再検討

ジョン・アレンさんの本を読んで「レイアウトは実際に線路を仮設して試行する」
という方法を改めて納得し、今日仕上げ?をした運材台車を使って三角配置
レイアウト内にR103のレールで敷設出来ないか?をテストを行った。
結果、高低差を40mmにすれば運材台車x2なら大丈夫であることが判った。

少し前進である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月8日 - 2013年9月14日 | トップページ | 2013年9月22日 - 2013年9月28日 »