« 2013年10月27日 - 2013年11月2日 | トップページ | 2013年11月10日 - 2013年11月16日 »

2013年11月3日 - 2013年11月9日

2013.11.03

ポール対応の架線分岐部(2)

先週、ようやく成功した架線フログ(ポール/ビューゲル・パンタ)について、
NMRAの参考情報を頂いたので、それを参考に架線フログを作成した。

前回のものでも一応は通過するのだが、「分岐の左右でフログを変えなくては
いけない」のは問題だとは感じていた。

Sun4_20131103
 Y字分岐、架線側を微妙に曲げてポールの入りを調整する

NMRAのものはどちらに分岐しても同じフログを使う。
Y字分岐のようなものである。
資料を見ていると、架線を微妙に引っ張ってこのフログを傾けて使うという
なんとも巧みなやり方である。
さすがは鉄道模型先進国、米国の仕様書である。

私の架線はt0.4の硬い材質の帯板なので、ポールの動きをみながらグイッと
やって調整すればよいのである。
(そういう意味では便利)

Sun5_20131103
 無事に通過

これで架線フログについての「長年の悩み」は解消した。
いよいよ、レイアウトへと進んで行かないと!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年10月27日 - 2013年11月2日 | トップページ | 2013年11月10日 - 2013年11月16日 »