« 地味な工夫と乗工社DB81DCC化(1) | トップページ | 乗工社コッペルのDCC化再び »

2014.03.10

乗工社DB81DCC化(2)

さて、乗工社のDB81である。

昨日は「なぜにDZ125が燃えたんだ?」と不満を感じつつ、呑んでぇ~呑んでぇ~、
でふてくされて寝てしまった。

そしてまる1日経過。
悔しいので、帰宅してDCC化再トライである。

Mon2_20140310
 慎重に古いデコーダでテストをして・・・

「どうせダメなのさ(ふっ)」と思いつつ、でもなんとかしたい!
ということで、古いLentzのLE110でテストをする。
まあ、これくらい古いデコーダだったが燃えても・・・である。
接続テストすると・・・あれ?ちゃんと動作する。

なんなんだ??

結局、Lentz繫がりでちょっと古いSilver Miniを使ってDCC化した。
あっさりと正常動作。
というか快調である。

う~ん、DigitraxのDZ125・・・なんなんだ?
Lentzやるなぁ、という実感であった。

|

« 地味な工夫と乗工社DB81DCC化(1) | トップページ | 乗工社コッペルのDCC化再び »

コメント

こんばんは。
DB81のDCC化、おめでとうございます。

DZ125が燃えたのは、もしかしてコントローラーとデコーダーの相性問題でしょうか?

投稿: みのる | 2014.03.10 23:33

みのるさん、こんにちは
う~ん、なんでなんでしょう??なにしろ電気は見えないヤツですから・・・
DCCの場合、使っていてデコーダがダメになるパターンもあるので油断出来ないです(遠い目)

投稿: ム | 2014.03.11 06:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乗工社DB81DCC化(2):

« 地味な工夫と乗工社DB81DCC化(1) | トップページ | 乗工社コッペルのDCC化再び »