« 路面用(16番)組線路の作成 | トップページ | プラ電車のDCCサウンド化はここまで!(と、今後) »

2014.04.25

DCCサウンド(プラ電車)

母親の介護問題、あれこれと段取りがあって大変である。
今日、ようやく第一段階が完了。

疲れた・・・

さて、それはともかく。

Fri4_20140425
 路面電車(16番)のスペース確保

運転スペースの片づけをして、16番の運転スペースを確保。
問題はあとはレールと架線柱の作成であるが・・・

プラ電車のDCCサウンド対応は続く。

Fri5_20140425
 TOMIX 琴電3000のモータを交換

この車両に搭載されているモータは、どうも抵抗値が低く、極めて微弱な
電力で動いてしまうのはともかくとして、モバイルデコーダを痛める(発熱が
酷い)ので思い切ってモータを交換してみた。
こうなってみると・・・「なぜにこの車両をDCC化しようと思ったのか?」と
自分でも・・・(遠い目)
結果としては、まあまあのようである。
しかし、前のモータでDCC走行テストをしたために、モバイルデコーダが
どうもダメになっているようだ(さらに遠い目)
まったく、DCCというものは「金食い虫」のようだ(ち~ん)

Fri6_20140425
 仕方なく、次のテスト車両をKATOのクモハ41とする

プラ電車で吊掛で・・・と探した結果、KATOのクモハ41をDCC化の
対象として選択した。
世界のKATOさんなら大丈夫・・・・あれ?パワトラ式だし(ご~ん)
ああ・・・まあ、買ってしまったから仕方がない。
直接配線する方法に改造することにした。

Fri7_20140425
 ということで、プラ電車(吊掛)が2両になった

まあ、なにはともあれ2両になった。
琴電3000もモータを交換したので、PR3でテストやspjのロードも可能で
あろう(まだやってない)

それにしても・・・疲れた・・・

|

« 路面用(16番)組線路の作成 | トップページ | プラ電車のDCCサウンド化はここまで!(と、今後) »

コメント

横に並べてみるとR177は急カーブですね。
モーターとデコーダとコントローラーは、つないでみないと相性がわからないのがツラいところです。DCCの相性データベースとかあれば良いなぁ。

投稿: ヤマ | 2014.04.26 10:56

プラ車両なら!と思うと案外落とし穴が多いですね。
今回のTOMIXは、「いくらDCC対応していないからって、ここまで相性が悪いというのはどうなんだ!(怒)」という状態でして、モバイルデコーダを1個ダメにしたようで・・(涙)

投稿: ム | 2014.04.27 08:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31629/59529974

この記事へのトラックバック一覧です: DCCサウンド(プラ電車):

« 路面用(16番)組線路の作成 | トップページ | プラ電車のDCCサウンド化はここまで!(と、今後) »